くらし

苦味と甘さのコントラスト、コーヒーゼリー【若山曜子さんの懐かしおやつレシピ】

幼い頃によく食べていた、素朴でやさしい味わいのおやつ。材料も作り方もシンプルなのが魅力です。
  • 撮影・馬場わかな スタイリング・伊東朋惠 文・嶌 陽子 撮影協力・UTUWA

コーヒーゼリー

濃いコーヒーを丁寧に淹れるのがコツ。
苦味と甘さのコントラストを堪能できる。

【材料(グラス3個分)】
コーヒー 270ml(挽いたコーヒー30gに熱湯320mlを注いで淹れたもの)
グラニュー糖 大さじ1
粉ゼラチン5g(水大さじ1と1/2でふやかす)
ホイップクリーム用[生クリーム 80ml 練乳 大さじ1(または砂糖 小さじ1)]
チョコレート 適宜

【作り方】
1.
コーヒーが熱いうちにグラニュー糖、ふやかしたゼラチンを加えてよく溶かす。
2.器に入れて2時間以上冷やし固める。
3.生クリームに練乳または砂糖を加えて泡立てる。
4.固まったゼリーにクリームをのせる。あればチョコレートを刻んで散らす
※ホイップクリームには甘さを加えずに、メープルシロップをかけてもよい。

粉ゼラチンは予め分量の水に振り入れてふやかしておく。
熱いコーヒーにふやかしたゼラチンを入れ、よく溶かす。
若山曜子

若山曜子 さん (わかやま・ようこ)

料理・菓子研究家

テレビや雑誌、書籍等でのレシピ提案で活躍。オンラインのお菓子教室も主宰。著書に『レトロスイーツ』(文化出版局)ほか。

『クロワッサン』1063号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。