くらし

【ぐっち夫婦のおつまみリレー】新じゃがコンビーフのつぶし焼き×ドイツビール

SNSの総フォロワー数100万人超えの大人気料理家ユニット・ぐっち夫婦の連載がスタート!夫のTatsuyaさんと妻のSHINOさんが交互にレシピを考案、お酒の紹介も必見です。
  • 撮影・ぐっち夫婦

こんにちは! 夫婦で料理家をしているぐっち夫婦です。「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに」をモットーに旬の食材を取り入れた料理をお伝えしています。

今回は夫のTatsuyaのおつまみをご紹介! 今が旬の新じゃがに、Tatsuyaが好きなコンビーフを合わせました。コンビーフとレンチンした新じゃがを、フライパンでつぶしながら焼き付けます。焼けたじゃがいもの香ばしさと、コンビーフのうまみが相性抜群! さらに粉チーズのコクをプラスしたら、ビールのおつまみにはたまらない一品のできあがりです。

【Tatsuyaレシピ】新じゃがコンビーフのつぶし焼き

【材料(2人分)】
・新じゃがいも(大)…3個
・コンビーフ…1缶
・にんにく…1片
・粉チーズ…適量
・オリーブオイル…大さじ1
・粗びき黒こしょう…少々

【つくり方】

(1)新じゃがはよく洗い、耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジ600Wで6~7分、竹串を刺して柔らかくなるまで加熱する。
(2)にんにくはつぶして芽を取る。フライパンにオリーブオイル、つぶしたにんにくを入れて中火で熱し、にんにくの香りがでてきたら、コンビーフを入れてほぐしながら炒める。
(3)コンビーフがほぐれてきたら、1のじゃがいもを入れ、木べらなどでほぐす。
(4)じゃがいもがほぐれてきたら、木べらでつぶしながら押し焼きする。
(5)じゃがいもとコンビーフに焼き色がつき、表面がカリッとしてきたら皿に盛り、粉チーズ、粗びき黒こしょうを振る。

<今夜の1杯・ドイツビール ラーデベルガー>

今回合わせたのは、ラーデベルガー。本場ドイツのビールを合わせました。心地よいキレのある苦みと、コクがしっかりあり、お肉料理などのしっかり味のあるおつまみにはピッタリ。それこそ、ドイツ料理に合わせたい1本です。軟水を使用しているので、柔らかく口当たりの良い味わいですよ。

では、また次回お会いしましょう!

ぐっち夫婦

ぐっち夫婦 (ぐっちふうふ)

Tatsuya(夫)、SHINO(妻)による料理家ユニット。SNS、雑誌などを中心に幅広く活動中。著書に『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社)がある。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。