くらし

家でも牡蠣を美味しく食べる! 牡蠣好きのための4つのレシピ記事まとめ。

最近、スーパーでも大粒で美味しそうな牡蠣が売られていますね。一辺倒になりがちな牡蠣をもっと美味しく食べられるレシピをまとめました。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1.昆布と牡蠣の酒蒸し鍋。

京都の知恵を詰めた小鍋。材料は白ねぎ、牡蠣、昆布、日本酒だけ。寒い日は昆布と日本酒の旨みで味わう蒸し鍋で滋養をつけましょう。

⇒詳細はこちら

2.ぷっくり丸ごと、牡蠣とごぼうの炊き込みごはん。

牡蠣丸ごと一個を頬ばれる、ごちそう感のある炊き込みご飯。ぷっくり仕上げるには身に火を入れすぎないのがポイント。

⇒詳細はこちら

3. 生牡蠣の香味ソースとパクチーだれ。

美味しそうな生牡蠣を見つけたら、香味ソースとパクチーだれで味変してみましょう! 材料をあえるだけで完成です。

⇒詳細はこちら

4.ごま油の風味と花椒の香りが効いた、生牡蠣の香り熱々油がけ。

熱々のごま油を生牡蠣にかける、中華風アレンジ。生とは違う食感が楽しめます、すだちの爽やかさ、花椒の香りと辛味も楽しめる大人の一皿。

⇒詳細はこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。