くらし

ひとり遊びが上手な犬のサンデーくんと、料理家の小堀紀代美さんの暮らし。

犬と生活をともにすることで、人の暮らしも大きく変わります。彼が人生にもたらした様々なことを、語ってもらいました。
  • 撮影・竹内章雄

人と犬がこんなにも一緒に過ごせると知って、 夫と私の新しい暮らしが始まりました。

近くの公園で。サンデーくんは散歩でもそんなに引っ張ることがない。公園でほかの犬と交わることもあまりないそう。

小堀紀代美さん
×
サンデーくん(1歳)

2年前まで飼っていたフレンチブルドッグのモアナくん。仕事が忙しくお留守番させてしまうことも多かった。最後は病気で亡くなってしまったが、喜怒哀楽の激しい愛らしい犬だった。

料理家の小堀紀代美さんがサンデーくんを迎えたのはちょうど1年ほど前のこと。以前は黒いフレンチブルドッグを飼っていたが、そのモアナくんが死んでしまってからしばらく飼う気になれなかったと語る。

「モアナは喜んだり怒ったり、誰かが帰る時は小さな声で鳴く……。可愛い性格の犬でした。
12歳を超えてがんが見つかったけれど、手術をするには高齢で難しくて。最後まで穏やかに暮らせればと思いながら闘病する日々が始まりました。
毎日2回病院に行って、点滴して酸素を吸って。闘病させていることに疑問を感じつつも、やはり生きてほしいという思いで毎日過ごしていました。
そんなある日、モアナが酸素を吸いたがらなくて、朝から落ち着かなかったんです。それで、私はいらついてしまって。お願い、酸素を吸ってモアナ、っていう思いで……。でも病院から帰ってきたその日のお昼に、死んでしまったんです。
前の日まで手をつないでもう楽になってもいいよって思っていたのに、なぜ優しくできなかったんだろう。あれからずっとモアナに申し訳ない気持ちで、今も心が苦しい」

サンデーくんは、シュナウザーとプードルのミックス。

落ち込んだのは小堀さんだけでなく夫も同じだった。もともと大の犬好きだった夫。ずっと可愛がってきた犬の不在によって、夫の心にぽっかり穴があいたのをひしひしと感じたという。

毎日が日曜日のように幸せに生きてほしいと思いを込めて。

小堀さんが仕事をしたり、1階でコーヒーを飲んでいる間は静かに床に寝そべっている。

「この先犬を飼うことはもうないかも、と思っていたけれど、友人の愛犬を預かるようになってやっぱり犬との暮らしって温かいなあと思って。ネットで探し始めたら、サンデーに目が留まってブリーダーさんの所に会いに行ったんです。でもサンデーはブリーダーさんの顔を見ているだけで、全然愛想なし。すると、夫が一人の人に忠実っていいことなんじゃないの?と言って。確かにそうですよね」

犬も本当にそれぞれ性質や性格が違う、と小堀さん。

「サンデーは聞き分けがよくて、犬なのに諦めもいい。のんびりしているので、朝、こちらが起きてもまだ寝ていたりする。ひとり遊びも上手。こんな犬もいるんだ、と驚きました」

ハイブランドでも使用されている革を使った、現在開発中の『Sunday&Park』の首輪。革が柔らかく太さがあるため首に食い込みにくく、表と裏の色の組み合わせが美しい。ほかに、リードや散歩のとき便利な小銭入れなども製作中。準備でき次第、インスタグラムで告知予定。

毎日2回の散歩は夫の役目。散歩帰りに近くのパン屋さんに行ったり、コーヒーショップに寄ってきたり、とゆっくり楽しんで帰ってくるのだそう。

「サンデーが来てから家が明るくなりました。夫も毎日楽しそうで、しばらく引退していた仕事も再開し始めました。

『Sunday&Park』というブランドを作ろう、と二人で話しているんですよ」

サンデーくんの夜の食事は健康のためにドライフードの上に生の馬肉を大さじ1ほどのせる。馬肉は冷凍で販売している(賽馬肉の馬力屋学大店 TEL.03・3792・7333)。

日曜日と公園。その名前には穏やかな一日と暮らしを楽しむという2つの意味を込めて、ペットグッズから、小堀さんが選ぶ調味料や道具まで含めたセレクトショップにする予定だ。

「今度の週末は、犬も宿泊可能な温泉に夫と私とサンデーで行く予定なんです。こんなことができるのも、サンデーが我が家に来てくれたおかげですね」

ご飯をもらうときは自然におすわり。昼ご飯は獣医さんおすすめのドライフードのみ。
小堀紀代美

小堀紀代美 さん (こぼり・きよみ)

料理家

東京・富ヶ谷にあった料理店『ライクライクキッチン』のオーナーシェフを経て、料理家に。普段の食卓をちょっとおしゃれにおいしくする料理のアイディアが豊富。最新刊に『ライクライクキッチンの旅する味』が。Instagram:@likelikekitchen

『クロワッサン』1056号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。