くらし

無意識にしている手の格好に、あなたの心の動きが表れている。

手は自分にいろいろなことをしてくれる。なら、その手で運を切り開くこともできる? 斯界(しかい)の第一人者、日笠雅水さんが語る。
  • 撮影・内田紘倫(日笠さん) イラストレーション・飯田 淳 構成と文・堀越和幸

\セルフチェック/無意識にしている手の格好に、 あなたの心の動きが表れている。

驚くと顔色が変わるように、手にも心の動きが表れる。それが先ほど、日笠さんの教えてくれた手の姿勢だ。

「手の姿勢は心の姿勢と同調しています。リキんでいる人は手指がリキんでいますし、しょんぼりしている人は指も力なくうなだれている。自分の目標が見えている人は、指先までスッと伸びています。改めて注目すると面白いほどわかりやすい」

国会中継で身振り手振りで熱弁をふるっている政治家の親指が妙に反り返っているのはなぜか? ニュースで容疑者と報じられた人物がぎゅっと握りこぶしを作って指を隠そうとするのはなぜか?

「気功などもそうですが、手相では指先からはその人のエネルギーが出ていると考えます。なので、気の流れのいい人は自然と指の姿勢も整い、スッキリ伸びる。いかがですか?」

はっ!? 慌てて、隙だらけの手指の姿勢を気をつけさせると……。

「そうです、手の姿勢はそこに意識が向けば瞬時に変えられますよね。すると脳にフィードバックされる。そのように形から入って心の姿勢を整えるというのも効果ありです」

下に挙げた5つの代表的な手の姿勢。今のあなたはどれに近い?

代表的な手の姿勢で自分をチェックする。

●指先もまっすぐ伸びて、スッキリとした雰囲気。

指先も整い、すっと伸びる手は元気がみなぎっている状態。集中力も高く、自分のなすべきことや進むべき道の答えがわかっている。

●指先が曲がっていて、全体的にしょんぼり。

自信が持てていない状態。心がしょんぼりすると手指の姿勢に確実に表れる。気がついたら、伸ばすだけでも気分は変わるはず。

●指先がバラバラな方向を向いている。

混乱していて、心も考え方もバラバラな状態。とりあえず大きな決断は差し控え、心を落ち着けてタイミングを待とう。

●指がいろいろな方向に、まっすぐ広がっている。

指はスッキリ伸びているが、今はいろいろな可能性を探っている状態。もっと何かをつかみたい、世界を広げたい、という考えの表れ。

●4本の指は伸びても、親指が反り返っている。

自信家でしっかり自己主張するタイプ。逆に親指が曲がる人は、本当は自信がないことを隠そうとする、カラ元気の表れ。

日笠雅水

日笠雅水 さん (ひかさ・まさみ)

手相観

「テソーミルーム」主宰。中学3年から独学で手相の世界を追求。YMOのマネージャーなど、音楽業界を経て手相観に。SNSはTwitter(@maaco3)を中心に発信中。

『クロワッサン』1060号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。