くらし

煮て、焼いて、炒めて。厚揚げが主役の4つのおかず【重信初江さんのレシピ】

あと一品というときに助かる厚揚げのレシピを、料理家の重信初江さんに提供してもらいました。扱いやすい時短の味方をもっと活用して。
  • 撮影・小林キユウ

スーパーで豆腐の隣に仲良く並んでいる、厚揚げ、がんもどき、油揚げ。値段も手ごろで扱いやすい良質なタンパク源。シンプルに炙って生姜醤油で食べるのも美味しいけれど、さらなるアレンジを知って積極的に食卓にのせたい。そこで料理家の重信初江さんに、それぞれの個性を生かしたレシピを提案してもらいました。

「いずれも適度に油気があるので、肉がなくても満足感があります。油を軽く生かせば旨みになるので、その特長をうまく使いましょう」

堂々とメインのおかずになるもの、あと1品というときに助かるもの。ぜひ覚えたいレシピばかりです。

[厚揚げ]焼いても煮ても炒めても。メインを張れるボリュームが頼もしい。

焼き厚揚げのバルサミコ風味

厚揚げは、焼く前にキッチンペーパーで余分な油を押さえる。

厚揚げを焼いている間にねぎを刻めば10分とかからずできる。「バルサミコは醤油にとても馴染みます」(重信さん)。ノンオイルツナで一層ヘルシー。

【材料(2人分)】
厚揚げ 1枚(約250g)
ノンオイルツナ缶(小)1缶(70g)
細ねぎ 2本(10g)
A[バルサミコ 大さじ1/2 醤油 小さじ1/2]

【作り方】
1.厚揚げはキッチンペーパーで挟んで油気を押さえ、焼き網かグリルなどでこんがりと焼き色がつくまで5〜6分焼く。
2.細ねぎを小口切りにし、軽く汁を切ったツナと混ぜる。
3.1を器にのせ2を盛り、Aをかけていただく。

厚揚げと野菜のコチュジャンマヨ炒め

厚揚げは包丁で切らず、手で一口大にちぎると味しみがいい。

「厚揚げは食べ応えがありながら味が淡泊なので、個性の強い調味料をしっかり受け止めてくれます」。豚コマ肉を足しても美味しい。

【材料(2人分)】
厚揚げ 1枚(約250g)
キャベツ 150g
玉ねぎ 1/4個
人参 30g(1/6本)
ごま油 大さじ1/2
A[コチュジャン・マヨネーズ 各大さじ1]

【作り方】
1.厚揚げはキッチンペーパーで挟んで油気を押さえ、一口大にちぎる。
2.キャベツはざく切り、玉ねぎは2〜3mmの薄切り、人参は短冊に切る。
3.フライパンにごま油を熱し、キャベツ以外の具材を入れて2分ほど強めの中火で炒める。
4.キャベツを加えて1分ほど炒め、少し透き通ってきたら合わせたAを入れひと混ぜし、火を止める。

厚揚げとカリフラワーのサブジ風

ホールのクミンは最初に低温の油で香りを出してから玉ねぎを投入。

サブジとは、インド料理の野菜の炒め煮のこと。カリフラワーの歯応えとふんわり厚揚げの対比が楽しい、ビールにぴったりのベジメニュー。

【材料(2人分)】
厚揚げ 1枚(約250g)
カリフラワー 1/2株(150g)
玉ねぎ 1/2個
サラダ油 大さじ1
クミン(ホール) 小さじ1/2
A[酒 大さじ1 カレー粉・醤油 各小さじ1 生姜(みじん切り) 1かけ 塩 少々]

【作り方】
1.厚揚げはキッチンペーパーで油気を押さえ、一口大に切る。
2.カリフラワーは小房に分け、2〜3枚に薄く切る。玉ねぎは1cm角に切る。
3.フライパンにサラダ油とクミンを入れて中火にかけ、プチプチと弾けるまで1分ほど炒めて玉ねぎを加え、1分ほど炒めたら残りの2と1を入れ、さらに強めの中火にして1分炒める。
4.Aを加え、全体に馴染むまで炒める。

厚揚げ鶏ひき詰めのトマト煮

厚みを切り離さないよう中央に切れ目を入れ、肉を詰める。

子どもも喜ぶ洋風アレンジ。厚揚げにトマト味が合うなんて! 「もっとボリューム感を出したいときは、合いびき肉でも美味しいですよ」

【材料(2人分)】
厚揚げ 1パック(2個入りのもの/300g)
鶏ひき肉 100g
A[酒 大さじ1/2 片栗粉 小さじ1/2 塩・胡椒 各少々] 玉ねぎ 1/4個 しめじ 小1パック(100g) オリーブ油 大さじ1/2 トマト缶(カット) 1/2缶(200g) B[水 3/4カップ 塩 小さじ1/3 胡椒 少々]

【作り方】
1.厚揚げはキッチンペーパーで油気を押さえて斜め半分に切り、断面の中央に包丁を入れ、袋状にする。
2.ボウルに鶏ひき肉とAを入れて練り混ぜ、4等分して1に詰める。
3.フライパンにオリーブ油を熱し、薄切りにした玉ねぎと小房に分けたしめじを入れ1分ほど中火で炒め、トマト缶とBを加え煮立ったら2を入れ、蓋をしてたまに上下を返しながら5分ほど煮る。

重信初江

重信初江 さん (しげのぶ・はつえ)

料理家

作りやすく美味しいレシピで人気。著書に『味つけご飯とおみおつけ』(東京書籍)、『昔ながらのおかず 保存版』(主婦と生活社)など。

『クロワッサン』1052号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。