くらし

豆腐通の堤人美さんの冷や奴&温奴の技4。

手軽においしくタンパク質が摂れる豆腐の食べ方は、まさに無限大。料理やフードのプロに、冷や奴と温奴でおすすめのアイデアレシピを教えてもらいました。どれもとびきり簡単なうえ、バリエーションが豊富。あと一品欲しいときにも重宝します。
  • 撮影・黒川ひろみ スタイリング・高島聖子 料理製作・斎藤理子 文・小沢緑子

(冷や奴)キムチとさきいかのマヨネーズ和えのせ

さきいか、キムチにマヨネーズも加えて。ピリ辛マイルド味が後を引く。

【材料(2人分)】
木綿豆腐 1/2丁(約150g)
キムチ 50g(粗みじん切り)
さきいか 5g(ソフトさきいかなど、どの種類でも。食べやすくさく)
マヨネーズ 大さじ1

【作り方】
1.ボウルにキムチ、さきいか、マヨネーズを入れて和える。
2.豆腐に1をのせる。

(冷や奴)香菜とすりごまと赤唐辛子のオリーブ和えのせ

香菜たっぷり、赤唐辛子のピリ辛もクセになるエスニック味。

【材料(2人分)】
豆腐(木綿、絹ごしどちらでも) ½丁(150g)
香菜 2株
白すりごま 大さじ1
酢 大さじ1/2
オリーブ油 大さじ1
砂糖 少々
赤唐辛子 1/2本(輪切り)
にんにく 適量(みじん切り)

【作り方】
1.香菜は2cm幅に切る。
2.ボウルに1を入れ、すりごま、酢、オリーブ油、砂糖、赤唐辛子、にんにくを加えて和える。豆腐にのせる。

(温奴)しょうがとじゃこの酒塩豆腐

しょうがとオリーブ油の風味が、じゃこの味を引き立ててくれる。

【材料(2人分)】
絹ごし豆腐 1丁(300g)
A[塩 小さじ1/2 酒 大さじ1 しょうがの千切り 1かけ分 ちりめんじゃこ 大さじ2  オリーブ油 大さじ1 こしょう 適量]
スダチ適量

【作り方】
1.器に豆腐をサーバーなどですくって盛る。Aを混ぜてのせ、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。
2.1にスダチを添え、搾っていただく。

(温奴)豚ひき肉と 高菜漬けのせ温奴

高菜とひき肉と豆腐を一緒にレンチン。味がなじんで一石二鳥。

【材料(2人分)】
絹ごし豆腐 1丁(300g)
豚ひき肉 80g
A[高菜漬け 50g(1分ほど水にさらして塩気を抜き、水気を絞ってみじん切りにする) にんにく・しょうが 各1かけ(みじん切り) ごま油 小さじ2 醤油 小さじ1]
酒 大さじ1

【作り方】
1.ボウルにAと豚ひき肉を入れ、さっと混ぜ合わせる。
2.器に豆腐をサーバーなどで大きくすくって盛り、1をのせて酒をふり、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で3~4分ほど加熱する。

堤 人美

堤 人美 さん (つつみ・ひとみ)

料理研究家

身近な食材で新たな味を引き出す。著書に『暮らしが変わる!家に帰ってスグおいしい ホットクックごはん』など。

『クロワッサン』1052号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。