くらし

旬野菜と枝豆フムス【関好江さんの金運を上げるレシピ】。

食べると運気が上がると評判の、漫才師、関好江さんの開運飯。
今回は金運をアップさせる食材をふんだんに組み合わせた、旬のごはんをご紹介。
  • 撮影・小川朋央 スタイリング・渡邊美穂 器協力・UTUWA(TEL.03・6447・0070)

旬野菜と枝豆フムス

「豆類は女性のみけんのシワをとり、優しげな印象にしてくれます」。今回は季節の枝豆と大豆を合わせてペースト状にし、夏野菜をつけながらいただく前菜風にアレンジ。

【材料(作りやすい分量)】
むき枝豆100g
大豆水煮50g
A[練りごま大さじ1 レモン汁大さじ2 おろしにんにく小さじ1/2]
クミンパウダー小さじ1/2
塩少々
オリーブオイル適量
パプリカパウダー少
好みの夏野菜やトルティーヤチップスなど適量

【作り方】
1.豆類とAをフードプロセッサーに入れて撹拌する。混ざりにくい場合は大豆の汁か水を加える。
2.ペースト状になったらクミンパウダーと塩で味を調えて器に盛り、オリーブオイルをかけ、パプリカパウダーを振る。好みの夏野菜やトルティーヤチップスと一緒に。

金運アップ食材

夏野菜
ごま

「旬の食材はすべてのパワーが満タンの、季節に必須のラッキーフード。ごまは不老長寿の種と言われ、“ひらけごま”の呪文にもなる不思議食材で、ミラクルな金運を呼びます。
“魔を滅する”とされる厄除け食材の豆は、お金のトラブルからも遠ざけてくれますよ」

栄養も運気もバランスが大事!

「もともと、おばあちゃんが語るような民間伝承が好きで、自分で作った料理を出すときに一言添えていたんです。タレントの藤井隆さんが舞台で膝を痛めてしまったときにも、『昔から悪いところのものを食べるといいと言われているから』と、膝軟骨入りのつくねを差し入れしたんです。そのとき『これはいい話だからもっと広めたほうがいいよ』と言われて」

以来、五行説や栄養について勉強を重ね、運気も栄養も全てがつながっていてバランスが大切なんだと痛感したという、関好江さん。その後、関さんの料理を食べた芸人さんが結婚したり漫才大会で優勝するなど『運気が上がる!』と評判に。

関 好江

関 好江 さん (せき・よしえ)

漫才師

お笑いコンビ「ボルサリーノ」として活躍しながら、開運レシピをテレビ番組などで披露。著書に『食べると人生が変わる! 開運飯』(小社刊)など。

『クロワッサン』1048号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。