くらし

パーソナルスペースを確保して、家で過ごす時間をもっと快適に

ニューノーマルな暮らしに順応しながら、限られた空間を有効活用。家時間を健やかに過ごすため、インテリアにできることとは。
  • 撮影・上原朋也 スタイリング・荻野玲子 文・松本昇子

人との接触の機会を減らすことや、ソーシャルディスタンスを保つことなど、生活様式の変容を求められている今。リモートワークを推奨され、気軽な外出がままならないことも多い。家族とともに自宅で過ごす時間は圧倒的に増えたけれど、自由になる居住スペースの広さは変わらないのも事実。

「居場所が欲しい」 「ひとりの時間を持ちたい」。そんな人がホッとできるスペースを確保するには? 空間を有効活用し、自宅での時間を快適にするためのアイデアを、スタイリストが提案する。

部屋の片隅に自分だけの特等席を作る。

たとえば寝室の一角を有効活用してみる。

ひとり掛けで、からだをすっぽりと包み込む大きめサイズの椅子を用意。スタンドライトにクッション、サイドテーブルにコーヒーを準備すれば、そこは自分だけの立派な特等席だ。寝る前の贅沢なひとときを楽しめる。

デンマークで創設されたブランドの椅子は、有名建築家やデザイナーの過去のアーカイブを復刻したモダンな佇まい。籐や柳などの上質な天然素材を使ったハンドメイドで、座り心地もよく安心感がある。

左から、フロアランプVL38 8万9100円(ルイスポールセン/ルイスポールセンジャパン TEL.03・3586・5341) チェア23万1000円(シカデザイン/シボネ TEL.03・6712・5301) 椅子に掛けたワッフルスローケット2万4200円(ルーマー/アルファ PR TEL.03・5413・3546) ロースツール3万800円(ザ テイストメイカーズ&コー TEL.03・5466・6656) マグカップ1,760円(アクタス TEL.03・5269・3207) クッションカバー1万3200円、クッション中綿〈45×45cm〉2,640円(ザ・コンランショップ TEL.03・5322・6600) その他スタイリスト私物

ワゴンを利用して、ダイニングをワークスペースに。

リモートワークを推奨されても、自宅に作業部屋がなく、ダイニングテーブルの一角をワークスペースにしている人も多いはず。

木と風ワゴン4万150円(杉工場 TEL.0943・75・3108) ワゴンの上のマーブルアップル オブジェL 2,640円(リビング・モティーフ TEL.03・3587・2463) テーブル上・左から、デスクライト1万9800円(アンクルポイズ/アクタス) 戌のぬいぐるみ1,210円(真工藝/プレイマウンテン03・5775・6747) ツールボックスL 4,290円(アクタス) ボックスの中のブルーのルーペ1万6500円(インテルノイタリアーノ/リビング・モティーフ) ラタンフラワーベースS 1,452円(アクタス) 椅子に掛けた刺し子ラグ2万7500円(ルーマー/アルファ PR) その他スタイリスト私物

オン・オフの切り替えをしっかりするため、仕事道具は1カ所にまとめておく。深い引き出し付きワゴンなら、文房具やデスクライトなどを一式収納。キャスターがあれば移動も自由、終わったらテーブルの下へ。

いちばん下の引き出しに入れたほうき1,980円(オープンスタジオ/プレイマウンテン)

メープル材やヒノキ材などの天然素材を用い、人と環境に配慮した製品作りから生まれたものなら、経年変化も楽しめる。部屋になじむ佇まいもうれしい。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。