くらし

ネットショッピングの達人が愛用する通販サイト10。

よくネットを使って買い物するという7組が、日々のぞいている通販サイトとは? 各人気サイトのお気に入りアイテムも合わせて紹介します。
  • 文・知井恵理

1. ポイ活も楽しい日本最大級のネット通販サイト。楽天市場

楽天市場 www.rakuten.co.jp

サイト名に「市場」とあるとおり、多種多様な店舗が集うショッピングモールのような形態を取っており、総合通販サイトのなかでは売り手の顔が見えやすいのが特徴。

2020年末時点の出店数は5万店超、商品数は2億点以上にも及ぶことから、「何を探すにも、まずは『楽天市場』で検索しアタリをつけます」(料理研究家の島本美由紀さん)という声も。

また、手厚いポイントサービスも魅力。「楽天市場」以外に、銀行やモバイル、電子マネーなどさまざまなサービスを展開していて、合わせて利用するとポイント倍率がアップ。「楽天で賢くポイントを貯めると、お得に買い物ができます」(ブロガーのあやじまさん)

4,800円*編集部調べ(東洋ライス TEL.0120-61-7550)

金芽ロウカット玄米を常食するあやじまさんは、お得な2kg×4袋セットを購入。

1,433円*編集部調べ(大潟村あきたこまち生産者協会 TEL.0120-43-2851)

インスタグラマーのbonponさんが定期的に購入する玄米の無洗米。

2,039円*編集部調べ(ニシキ TEL.086-476-0338)

bonbonさんの妻のほう、ponさんが愛用するスクールブラウス。「アイロンいらずで価格も手ごろです」。

3,990円*編集部調べ(モダンデコ TEL.0120-984-144)

「つや消しブラックがお気に入りです」とbonponさん使用の電気ケトル。

 

5万9400円*編集部調べ(ミュー・インターナショナル TEL.082-942-3003)

bonponさんが購入したドクターキャビネット。「招き猫コレクションを飾っています」。

●bonponさん

楽天市場のショッピングSNS〈ROOM〉で自身が購入したものを紹介しているbonponさん。そこには、日用品から衣類、家電や家具などおしゃれなアイテムがずらり。「楽天はショップ数や商品の種類が多くて比較しやすいのが魅力。身近では売っていない玄米の無洗米や、アンティーク調の家具など。自宅にいながらにして探せるのが便利です」

●あやじまさん

モバイルや銀行といった楽天の各サービスを利用してポイント倍率を上げ、楽天市場でお得にショッピングをするのがあやじまさん流の賢い買い物術。「SPUと呼ばれるポイントアップ制度は、楽天のサービスを使うほど楽天市場でのポイント倍率が上がります。電気や証券も楽天サービスに集約した結果、現在7倍のポイントがもらえるので買うほどお得に」

●島本美由紀さん

料理の撮影で使うマスクや食器、食品といった消耗品を楽天市場で購入。「何でもひと通り揃っているのでまずはチェック。レビューを見ながら選べるし、住所やクレジットカード番号を登録しておけばクリック一つで購入できて便利。そして商品がきちんと希望配達日に届く。基本ですが、受け取って確認するまでがネットショッピングなので重要です」

2. 衣類やバッグ、アクセサリー、本などに強いフリマアプリ。メルカリ

メルカリ www.mercari.com/jp/

フリーマーケットのような個人売買が手軽にできるフリマアプリの最大手。累計出品数は20億品超! なかでもファッションアイテム全般や雑貨、本や趣味のグッズ、家電などの出品数が多い傾向にあり、サイズや好みに合ったものがあればリーズナブルに入手できる可能性大。ほかに、古い型の家電のリモコンや有名チェーン店のクーポン券といった意外なものに出合えることも。あやじまさんは、出品も数多く経験。「メルカリは発送方法が選べて手軽に出品しやすいので、購入だけでなく物を手放したいときにも重宝しますよ」

形が気に入ったものをメルカリで入手。「質の良いアクセサリーならしばらく使った後も、手放すときに高値で売ることができます」

ミニマリストであるあやじまさんのお眼鏡にかなった黒いサンダル。「欲しい条件に合うものが見つかったときは、本当にうれしいです」

鈴木さんが購入した『パタゴニア』のレギンス。「ちょうど試してみたいサイズがあり、未使用に近いとあったので購入してみました」

●あやじまさん

主に、服やアクセサリー、スキンケア用品を購入。「ファッションアイテムは欲しいものが割安で見つかることも。また、洗顔料や化粧品、乳液などはたいてい新品でも定価より低く値付けされています」。一方で、身軽な暮らしの実践で不要になった靴や家具などを出品したことも。「発送元の住所を匿名にして送れるなど、手軽に出品しやすいです」

●スタイリストの鈴木えりこさん

環境保全の意識から新しい服をあまり買わなくなり、必要に応じて古着を探す場合に活用。「欲しいものがあるかどうかすぐ探せますし、似たタイプ同士で検討できます。写真をよく見て、不安があれば質問などで詳細を確認し、納得したものだけを購入すると失敗がありません。自分に合うものがあったときだけ利用すれば、衣類ゴミ削減にも貢献できます」

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。