くらし

【試して納得】部屋干しのニオイ対策に。天然成分100%で環境に優しいバイオ消臭液。

梅雨時の洗濯の悩みに、サステナブルな消臭液を。乳酸菌や酵母菌などの善玉菌が、ニオイの元となる悪玉菌の増殖を押さえてくれる、画期的な商品を紹介します。
  • 撮影・多田寛 文・板倉ミキコ

21世紀は“エコな生活”が私たちの共通目標。
その言葉の意味するところを理解し、自分の生活への落とし込みもなんとかできてきましたが、このところ話題のサステナブルやSDGs(持続可能な開発目標)となると、その言いづらさも相まって、自分ごとに捉えるのが難しいと思っていました。

ところが2021年、やっと我が家でサステナブルとSDGsのリアル化が完成しました! (洗濯周り限定で)という小さなレベルですが…。

以前、記事の中で「海へ…Step」という洗濯洗剤をご紹介しましたが(参考記事)、これが我が家のサステナブルとSDGsの始まりです。続いて最近、なんとも面白い商品に出会ったのです。

その名は『きえ〜る』。K林製薬さんの商品のように直球で攻めてくるネーミングです。

『きえ〜る』洗濯用。天然成分100%だから、肌の弱い人も安心して使えます。日常に使えるスプレータイプや、ニオイの気になる場所に置くゼリータイプなどもあり。

天然成分100%の善玉活性水から作られた消臭液ということですが、はっきり言うと、牛の尿を乳酸菌で分解した液体です。

目を丸くしたり、ちょっと鼻をつまみたくなった方もいるかもしれませんが、液体自体は無臭・無色ですからご安心を。そして、この商品の開発秘話こそSDGsの理念にぴったりなんです。

液体は無色透明。この中で、消臭・抗菌に大活躍してくれる善玉菌が活動している、安心、無害の消臭液。

酪農が盛んな北海道・北見では、牛の尿の処理のため尿を乳酸菌で分解させ、無臭化していました。その無臭の液体に、驚くほどの消臭力があることがわかり、商品化に繋がったのです。

研究を重ねて商品となった『きえ〜る』は、水よりきれいなバイオ消臭液。
乳酸菌や酵母菌などの善玉菌が、ニオイの元となる悪玉菌の増殖を押さえ込み、長時間消臭力を持続してくれます。

私は、シリーズの洗濯用を愛用していますが、洗濯洗剤と一緒にこの消臭液も注入すれば、部屋干しのニオイは気にならないし、繊維の奥まで染み付いたニオイだって消臭、そして抗菌作用も働くのです。

キャップ1杯を洗濯機に投入するだけ。洗剤、漂白剤、柔軟剤と併用できる。取れにくいニオイには30分ほどの浸け置きが推奨されています。

面白いのは、イヤなニオイにだけ働きかけ、花の香りやアロマオイルの香りなど、心地よい香りはそのまま維持される点。ケミカルな力ではなく、自然が生み出した善玉菌の働きなればこそ、ですね。

さらにさらに、悪玉菌の増殖を抑える、ということは、洗濯槽内のカビの予防も期待できるんです。家事を楽にしてくれる、環境に優しく自分にも優しい商品、バンザイ!です。

雨が続く日は、洗濯も億劫。でも部屋干しのイヤなニオイがなくなるだけで、気分晴れ晴れ。

廃棄されるものにも、発想の転換と技術の力で新たな魅力を見出す…。限られた資源をどう使っていくか、自然や生き物にとって害を与えない暮らしの実現が課題のSDGsのコンセプトを、難しく考えなくてもちょっと実践している気分になる、そんな優秀な商品です。(ライターMikiko)

<商品概要>

■商品名 
きえ~る 洗濯用 本体600ml(税込1,628円)
きえ~る 洗濯用 詰替 1L(税込2,530円)

■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。