くらし

【試して納得】エコと機能と優しさがバランスよく叶う、オーガニックコットンのマスク。

喉の乾燥対策にぴったり、敏感肌にもやさしいオーガニックコットンのマスク。洗って何度でも使えるのも嬉しい機能的なアイテムを紹介します。
  • 撮影・青木和義 文・板倉ミキコ

オーガニックコットンやエコという言葉が世の中に浸透して久しいですが、使い勝手がよくて、しっかりした機能性もある実力派のオーガニックコットンアイテムは少ないな〜というのが個人的な感想でした。
 
そんな感想を覆してくれたのが、風邪は常に喉からくる私が見つけた良品。喉の乾燥対策にぴったりのオーガニックコットンで作られたマスクです。

顔に当たるふわふわのガーゼニット。通気性も良いのが特徴。

顔にあたる部分のストレスを極力無くしたマスクを作っているのは、抗がん剤治療中の人が愛用している、敏感肌に優しい室内用帽子作りに定評のあるメーカー。だから、マスクの素材、機能全てに優しさが詰まっているんです。

早速、細かい点をチェックしてみましょう。

マスクの外側はハリ感があるオーガニックコットン生地を使い、内側は同素材をふんわり柔らかく加工したガーゼニットを使用しています。
はめてみると、本当に肌当たりが気持ちよくてうっとり。耳掛け紐もオーガニックコットンで、一般的なマスクの伸縮素材の紐より耳が痛くなりにくく、自分のサイズに合わせて紐の長さを調節できるからフィット感はしっかりあります。

自分の顔のサイズに合わせ、結び目を作ったら余分な紐をカット。
紐の結び目の当たりが気になるなら、マスク脇の中に入れてしまうといい。
自分の顔のサイズに合わせ、結び目を作ったら余分な紐をカット。
紐の結び目の当たりが気になるなら、マスク脇の中に入れてしまうといい。

特に「よく考えられているな」と思ったのが、鼻から頬までフィットする樹脂製のワイヤーが入っていること。サイドに隙間ができず、コットンのマスクながらしっかり立体型なんです。

肌への当たりは優しいけど耐久性のある素材なので、ネットに入れて洗濯機で洗っても大丈夫。洗って形を整えて干し、何度も使えるマスク、なんともエコではないですか。

このところ、毎晩マスクをつけて寝ていますが、喉だけでなく、肌も潤う感じ。これは嬉しいプラスアルファ効果です。もちろん、風邪とも無縁の毎日。部屋が極端に乾燥していることが多いホテルや旅館の対策として、旅先にも持参しようと思います。

エコと機能と優しさ。全てがバランスよく叶うマスクと出会えました。
(ライター  Mikiko)

<商品概要>
■商品名
オーガニックコットン 立体型のマスク(ナチュラル、税抜 1,200円)

■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。