くらし

【買ってよかったもの】シャレた炭酸水メーカーでペットボトルレス生活はじめました。

クロワッサンオンラインのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回は、ゴミが減った、素敵な炭酸水メーカーを紹介します、

去年の夏くらいから、常飲しているのが炭酸水。炭酸水のピリッとした刺激で酒量を減らそう……と思ったことがきっかけで、そこからものすごくハマって、常温の炭酸水をストックしていました。

定期的にECサイトから炭酸水を購入していましたが、毎日ごくごく飲むので、あっという間にペットボトルが山盛り。
24時間いつでもゴミ出しできるところに住んでいるのですが、やはり捨てるときに罪悪感が。梱包の段ボールを捨てるのも面倒だし、一回につき1Lボトルを24本頼むので、場所を取るのもネック。

そこで目についたのがスウェーデン発のおしゃれ炭酸水メーカー「aarke(アールケ)」。

おしゃれがすぎてちょっと尻込みしましたが、電源を取らずに使えること、レバーの回数で炭酸の強さを変えられる事など、簡単操作に惹かれて購入しました。

ガスの圧力に負けないこれまたかっこいい付属のボトルを設置して、レバーを引きます。

こちらが付属のボトル。
くるくるっと回してセット。
レバーを引くとガスが注入。この時音がちょっとうるさいのでご注意を。

一回でも炭酸水になりますが、強炭酸好きはぜひ3回引いてください。これで大体800mLくらいの炭酸水が作れます。
どんなもんかな? と思いましたがちゃんとピリッと炭酸水。なくなったらすぐ作れるので、炊飯の時にも遠慮なく炭酸水を使えます。

使用するのは、ソーダストリーム社のシリンダータイプのガス。交換式なので、なくなったらWEBから交換の手配をするか、取扱のある近隣ショップに持ち込みます。

個人で捨てられないので、よく説明を読んで購入することをおすすめします。

これからの夏、さらに炭酸水の消費量が上がるので、今より買ってよかったと思うこと間違いなし! ゴミの量が格段に減ったのもありがたい。もっと早く買えばよかったと悔やみながらレバーをブシュッと引く今日この頃です。(クロワッサン オンライン編集部 ユリ)

ユリ

ユリ

『クロワッサン オンライン』エディター

丸顔・ショートヘアに大きめピアスが基本スタイル。365日中300日は次に買いたいもののことを考えています。料理上手になるべくクロワッサンのレシピを試す日々。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。