くらし

果実のジャムティー【爽やかドリンクレシピ】

身近なハーブで簡単に作れる爽やかなドリンクを紹介します。
  • 撮影・青木和義 文・田辺 香

果実のジャムティー

紅茶の渋みにジャムの甘味、満足感のある一杯。
淹れたての紅茶が熱いうちに、ジャムを入れたグラスに注ぐ。
果肉の形が残っているところを、スプーンで細かく潰す。

イギリスでおもてなしに出すというジャムを加えた紅茶を再現。柑橘系のジャム、アールグレイの紅茶の組み合わせは上品な味わい。

【材料(約4杯分)】
ベルガモットジャム(またはオレンジマーマレード、苺、杏など好みのジャム)40g
アールグレイの茶葉(またはアッサム、イングリッシュブレックファスト、ダージリンなど好みの茶葉)大さじ1
ラベンダー(または好みのハーブ)1本
氷2〜3個

【作り方】
1.ティーポットにアールグレイの茶葉を入れ、熱湯を注いで4〜5分おく。
2.グラスにジャムを入れ、1をグラス半分まで注いだら、スプーンでジャムをよく潰しながら混ぜる。
3.2に氷とラベンダーを入れる。

山本祐布子

山本祐布子 さん (やまもと・ゆうこ)

MITOSAYA薬草園蒸留所ディレクター

イラストレーターとして雑誌や広告で活躍しながら、『MITOSAYA薬草園蒸留所』の運営に携わる。お茶やシロップなどのプロダクトを担当。

『クロワッサン』1044号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。