くらし

じゃがいもとアンチョビのオリーブ炒め【ワタナベマキさんの作り置きレシピ】。

副菜になるだけでなく、主菜にもアレンジ自在。作り置けば重宝すること間違いなしの野菜料理を、ワタナベマキさんに教わります。
  • 撮影・津留崎徹花 文・新田草子

じゃがいもとアンチョビの オリーブ炒め

いもは茹でただけだと傷みやすいので、油や酢と合わせておく。こちらはじゃがいもを2種のうまみ食材と蒸し煮にした、ワインにも合う一品。

【材料】(作りやすい分量)
じゃがいも4個
玉ねぎ1/2個
にんにく(つぶす)1かけ
アンチョビフィレ(みじん切り)3枚
グリーンオリーブ8〜10粒
白ワイン80ml
粗挽き黒こしょう少々
オリーブオイル大さじ1

【作り方】
1.じゃがいもは皮付きのまま2cm角に切って水にさっとさらし、水気を切る。玉ねぎは2cm角に切る。
2.フライパンににんにくとオリーブオイルを入れ、中火にかける。香りが立ったら1とアンチョビを入れて、玉ねぎが透き通るまで炒める。
3.白ワイン、グリーンオリーブを加えてひと煮立ちさせ、蓋をして弱火で約7分、蒸し煮にする。
4.蓋を取って中火にし、汁気がなくなるまで炒めて黒こしょうをふる。

冷蔵庫で4日間保存可能。

[アレンジ]

ピザ用チーズをのせてトースターで焼けば手軽なグラタンに。じゃがいもを小さめに切ってスパニッシュオムレツにしてもおいしい。

ワタナベマキ

ワタナベマキ さん

料理家

シンプルな中に発見のある、日々の食卓に役立つレシピで人気。著書に『ほったらかしでおいしい! 蒸しレシピ』(学研プラス)ほか多数。

『クロワッサン』1039号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。