くらし

豚バラ肉と大根のスープと、2つのアレンジ料理【飛田和緒さんのレシピ】。

簡単なスープを多めに作ったら、翌日は別の具材や調味料でアレンジ!
  • 撮影・青木和義 文・大澤はつ江

豚バラ肉と大根のスープ

鍋に豚バラ肉を並べ、両面を弱めの中火で脂身が透き通るまでこんがりと焼きつける。
いちょう切りにした大根を加え、昆布だしを注ぎ、中火で煮る。アクは丁寧に取り除く。

昆布だしでさっぱりと仕上げた塩味のスープ。大根に豚バラ肉の旨味が染み込み、深みのある味わい。煮物や炊き込みご飯にも重宝する。

【材料】(4人分)
豚バラかたまり肉250g
大根400g
塩小さじ1と1/2
油小さじ1
昆布だし5カップ
粗挽き黒胡椒少々

【作り方】
1.豚バラ肉に塩小さじ1/2をなじませ、30分ほど置く。
2.大根の皮をむき、1cm幅のいちょう切りにする。
3.1を1cmの厚みに切る。鍋に油をなじませ、肉を並べて弱めの中火にかける。
4.両面こんがりと焼いたら、大根と昆布だしを加え中火で煮る。沸騰し、アクが出てきたら取り除く。蓋をして弱めの中火で15分ほど煮る。
5.塩小さじ1ほどで味を調える。
6.器に盛り、粗挽き黒胡椒をかける。

アレンジ1[+大豆]大豆たっぷり、甘辛煮

スープに大豆を加え、醤油、みりんで煮る。沸騰したら火を弱め、落とし蓋を。

【材料】(2~3人分)
スープの具350g
スープ100ml
水煮または蒸し大豆150g
醤油・みりん各大さじ1

【作り方】
1.鍋に材料を全て入れ、中火にかける。
2.沸騰してきたら弱めの中火にし、落とし蓋をして10分ほど煮る。
3.ひと混ぜし、煮汁が少なくなるまで煮たら器に盛る。おつまみにも最適。

アレンジ2[+根菜]具だくさんの炊き込みご飯

上記スープに根菜、調味料を合わせる。土鍋で炊く場合の水加減は炊飯器と同じ。

【材料】(3~4人分)
スープの具150g
スープ420ml
米2合
ごぼう80g
人参80g
れんこん50g
薄口醤油大さじ1
塩少々

【作り方】
1.米をとぎ、スープを注ぐ。
2.ごぼう、人参は2.5cmの長さの細切り、れんこんは薄いいちょう切りにする。ごぼうとれんこんを5分ほど水にさらし、水気をよくきる。
3.1にスープの具、2、調味料を加え炊飯器にかける。
4.炊き上がったら軽く混ぜ、器に盛る。

飛田和緒

飛田和緒 さん (ひだ・かずを)

料理研究家

暮らしの中から生み出される作りやすいレシピが人気。著書に『がんばらない、無理しないいちばんおいしい野菜の食べ方』(オレンジページ)など多数。

『クロワッサン』1039号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。