くらし

知的家事プロデューサー本間朝子さんの老後のお金と備え。

今の時代だからこそ稼げる方法を考えて。

知的家事プロデューサー 本間朝子さん

老後の備えとして、いちばん前向きなのはずっと自分で稼ぎ続けることではないかと思います。

私が自分で稼ぐことを強く意識するようになったきっかけは、高校時代に父がリストラされたこと。いきなり苦しい状況になり、親に頼っていてはだめだと。会社員となり、結婚してからは家事と仕事の両立が大変でした。

私は大学へ進学しなかったため職場では中堅なのに、新卒の男性より給料が低いことがわかったのもこの頃。このままだと先が苦しくなると思いましたし、仕事と家事の両立をどうしたらいいか考え、今の仕事にたどり着きました。

当時、家事をラクにこなすことは怠けている、だらしないという印象で見られていたので、その印象を変えたかった。だから仕事と家事を両立させることは知的なことです、と知的家事プロデューサーを名乗るようになったのです。

今は誰でも稼げる時代です。これまで講師業をするにはその分野の第一人者じゃないとお呼びがかからなかった。でも今は“ストアカ”などのオンラインサイトを利用すれば、自分が少し得意なことを人に教えてお金を稼ぐことができます。必要なのは少しの知識と軽いフットワークです。

そして、こういった情報を教えてくれるのはやはり人間。オンラインコミュニティやSNSなど、今の時代だからこそ利用できるネットワークにアンテナを張って、賢く利用するといいと思います。

本間朝子

本間朝子 さん (ほんま・あさこ)

知的家事プロデューサー

家事の効率化に役立つメソッドをライフスタイルに合わせて提案する。近刊は、最新AI家電を駆使して家事を極力減らす『ゼロ家事』など。

『クロワッサン』1038号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。