くらし
更新:

マスクにつける、おしゃれなチェーンの作り方。

日常使いのアイテムを、身近なもので自分らしい表情に変える手仕事の楽しさ。モデルの松本孝美さんが教えてくれました。
  • 撮影・黒川ひろみ ヘア&メイク・小澤実和 文・板倉みきこ

マスクにチェーンをつけて

つけ外しの所作もスマートに見える、おしゃれなチェーン。

【材料】
アルミチェーン(プラスチックチェーンでもいい)
丸カン4個
ナス型留金具2個
やっとこ

【作り方】
チェーンの長さは68cmに。アルミチェーンは輪をやっとこでずらして取る(1)。プラスチックチェーンの場合はニッパーで切る。チェーンの両端に丸カン、ナス型留金具をつけ、マスクの両ひもに丸カンをつける。留金具をマスクの丸カンにつなげる。

【ポイント】
アルミやプラスチックなど、つけていても重さを負担に感じない素材を選ぶ。マスクのひも側にも丸カンをつけておけば、胸に下げている際にマスクの向きを変えやすい。

1

外したい輪を1つ持ち、片側をやっとこでつまみ、やっとこと指で捻るようにして輪を前後に開く。

2

やっとこを使い丸カンを捻るようにして前後に開き(左右に広げて開けない)、チェーンに通す。

3

開いた丸カンにナス型留金具をつけ、開いた時と同じように、捻って閉じるとすき間がなくなる。

4

チェーンの長さを変えればスマホチェーンに。メガネ用留金具をつければ、グラスチェーンにも。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。