くらし
更新:

アウトドア用コットをソファに仕立てる。【インテリアスタイリストの知恵】

いまの住まいでもっと素敵に暮らしたい、でも大掛かりなことはなかなか……。そんな人のために、インテリアスタイリストの矢口紀子さんが自宅で実践している知恵を公開。
  • 撮影・黒川ひろみ スタイリング・矢口紀子 イラストレーション・酒井真織
『カロネード』フロアランプ22万円(レ・クリント/スキャンデックス) レザークッション〈鹿革〉小各5万2000円、〈牛革〉大4万5000円(共にhue info@hue.co.jp) ヴィンテージテーブル6万4400円、ラタントレイ5,000円、薄グレーのリネンクッション4,500円(以上オルネ ド フォイユ) シープスキン2万7000円、ブランケット3万3000円(共にメトロクス) サーモマグ各3,000円(ケーラー/スキャンデックス) *その他クッションはスタイリスト私物

矢口さんの趣味は山歩き。時々立ち寄るアウトドアショップでこのコット(簡易ベッド)を見かけ、シンプルで都会的なルックスに惹かれた。韓国のヘリノックス社の製品だ。

「いま韓国のアウトドアブランドは、性能もデザインも優れたものが多くて人気が高いんです」

リビングに置きクッションや毛布を重ねてソファに仕立て、くつろいでいる。

「眠くなったらそのまま寝てしまうこともある快適さです」

タクティカルコットコンバーチブル〈W190×D68×H16cm〉4万4000円、専用コットレッグ1万円(共にHelinox/エイアンドエフ TEL.03-3209-7575)

本体はわずか2.4kgという軽さ。動かしての掃除も楽らく。

矢口紀子(やぐち・のりこ)さん
インテリアスタイリスト

雑誌やカタログでの雑貨・インテリアのスタイリングを中心に、ショップやハウスメーカーのディスプレイも担当。スタイリッシュで使いやすいものの選択眼に定評がある。

『クロワッサン』1030号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。