くらし

ビールにもぴったり! いわしの竜田揚げ ローズマリー添え【太田垣晴子さんの香草使った和風レシピ】

マンションのベランダで元気に育つ、大田垣晴子さん宅の香草。これを使って毎日作っているという、香草三昧の料理を見せてもらいました。
  • 撮影・三東サイ 文・室田元美

和風のメニューも香草の旨さで味に奥行き、見た目も元気。

いわしの竜田揚げ ローズマリー添え

かりっと揚がった食感に、ローズマリーの力強い香り。
ビールにもよく合うので、大人の集まりにもいい。

【材料(2人分)】
いわし3尾
A[みりん大さじ2、醤油大さじ2、しょうがのすりおろし適量]
片栗粉・サラダ油・ローズマリー各適量

【作り方】 
1.いわしを3枚におろし、Aに10分ほど漬ける。
2.1の汁気を拭き取り、片栗粉をまぶしたら、2つに折って爪楊枝で留める。
3.熱した油で2の片面を焼いたら爪楊枝を外し、裏返してもう片面を焼く。器に盛り、ローズマリーの葉を散らす。

大田垣晴子(おおたがき・せいこ)さん●イラストレーター。イラストとエッセイが融合した「画文」で知られ、雑誌でも活躍。『四十路の悩み』ほか、著書多数。

『クロワッサン』1023号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。