くらし

黒こしょうそぼろと季節野菜の炒め物【松見早枝子さんのレシピ】。

料理家・松見早枝子さんがビギナーに向けて指南(レクチャー)するスパイスの使い方。初級編! 基本のスパイス、黒こしょうで作るおかず。
  • 撮影・徳永 彩(KiKi inc.) 料理、スタイリング・松見早枝子 文・黒澤 彩

黒こしょうそぼろと季節野菜の炒め物

味の主役は、ピリリ爽快な刺激。

そぼろに黒こしょうをしっかり。大人向けのスパイシーさはビールにも白飯にも。

【材料(2人分)】
牛ひき肉または合いびき肉150g
なす2本
ピーマン2個
生姜1かけ(みじん切り)
酒・みりん・しょうゆ各大さじ1
黒こしょう(ひいたもの)小さじ1
サラダ油大さじ1

【作り方】
1.なすは乱切りにし、水に浸けてアクを抜き、水けを拭く。ピーマンは、種とわたを除いて一口大に切る。フライパンにサラダ油を熱し、なすとピーマンを入れて火が通るまで炒め、いったん皿に取る。
2.フライパンにサラダ油少々(分量外)を足して、ひき肉を炒める。色が変わったら生姜と酒、しょうゆ、みりん、黒こしょうを加えてざっと炒め合わせ、1を戻し入れて水けが飛ぶまで炒め合わせる。

松見早枝子(まつみ・さえこ)さん●粮理家、ウェルネスフードスタイリスト。心身の健康によく、環境への負荷が少ない食を提案している。プライベート料理教室Tronc(トロン)主宰。美容への造詣も深く、きれいになれるレシピも発信。

『クロワッサン』1023号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。