くらし

【山田ルイ53世のお悩み相談】浮気をした彼女との結婚生活が不安です。

お笑いコンビ髭男爵のツッコミ担当で、作家としても活動中の山田ルイ53世さんが読者のお悩みに答える連載。今回は遠距離恋愛がスタートしたばかりで不安いっぱいの男性からの相談です。
  • 撮影・中島慶子

<お悩み>

こんにちは。自分には付き合って7年ほどの彼女がいます。彼女とは高校生から付き合っていて、現在看護師として働いています。関東圏内での遠距離(片道200キロ)が今年4月から始まり、不安しかありません。その不安というのも彼女は連絡をあまり取らないタイプに加え、セックスレス、今までに複数回浮気、または浮気未遂がありました。その度に話し合いはするのですが、今の彼女と一緒にいたい気持ちが強く、許してしまいます。結婚まで考えていましたが、このままの関係性を続けても幸せな家庭になるのかなと不安に思います。何を相談してるかわからないような乱文ですが、何かしらのアドバイスをお願いします。

(まつまる/男性/製造メーカーで営業担当の20代会社員です。)

山田ルイ53世さんの回答

遠距離恋愛が不安だというまつまるさん。
お相手の女性のご職業は看護師……このコロナ禍の中、大変なご苦労をなさっている医療従事者の方ということで、
「いつも、お世話になっております!」
と感謝の念をお伝えしつつお悩みへ。

さて、「このままの関係性を続けても、幸せな家庭になるのか不安」だと仰る相談者ですが、そもそも“結婚”まで辿り着く気配が微塵も感じられないのは筆者だけでしょうか。
いやぶしつけな物言いで申し訳ない。
筆者は“恋愛マスター”でも何でもないですし、そもそも他人様の恋路に口を差し挟む趣味など持ち合わせておりませんので、聞き流して貰って結構ですが、①今お2人の間に、夜の営みが無く、②過去には“複数回の浮気と浮気未遂”があったことなど考慮すると、③“あまり連絡を取らない”彼女さんを、
「そういうタイプなんすよねー!」
と片付けることに少々違和感はあります。
①~③は、ただ単に彼女さんが“気の多い方”という事実を指し示しているような気がしなくもない。
勿論、③については、看護師という仕事柄、毎日ヘトヘトで連絡を取る元気もない……ということも考えられるでしょうが、筆者にはその判断は付きかねます。
重ね重ね申し訳ない。

その都度、「話し合い」、「許している」ともありますが、
「もう一度(相談者に)受け入れて貰えて良かった……」
とホッとする様子が先方に見受けられるのか、そもそも、
「もう絶対(浮気)しないから!」
と彼女の方から許しを請う素振りがあったのか。
限られた文面からは窺い知ることは出来ませんが、
(無かったんだろうなー……)
と何故か思ってしまいます。

……ということで、ここは一つ、プロポーズなどしてみてはどうでしょう。
無責任極まりない助言ですが、「高校生の頃から7年」とお付き合いの期間も十分。
何より、「彼女と一緒に居たい」という相談者のお気持ちがそれほど強いのであれば、タイミングとしては、さほど間違っているとも思えません。
恋人を試すような真似は心苦しいかもしれませんが、そのときの彼女さんの返答や態度で、色々とハッキリすることがあるでしょう。
もし、(上手くいくことを心からお祈りしてはいますが)それで駄目ならキッパリと……というのも、まだまだお若い相談者の人生にとって、悪いことではないのかなと思うのです。

いずれにせよ、1つ伺いたいのは、遠距離云々ではなく、
「今、2人は一緒に居る気がしていますか?」
ということ。
ご武運を。

山田ルイ53世●お笑いコンビ、髭男爵のツッコミ担当。本名、山田順三。幼い頃から秀才で兵庫県の名門中学に進学するも、引きこもりとなり、大検合格を経て愛媛大学に進学。その後中退し、芸人へ。著書に『ヒキコモリ漂流記』(マガジンハウス)、『一発屋芸人列伝』(新潮社)、近著に『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)。
 公式ブログ

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。