くらし

【王道チキンカレー編】印度カリー子さんのスパイスカレーレシピ。

香り高いカレーが食べたいときにすぐ作れる。その秘密は3種のスパイスから成る自家製カレーの素。奥深いスパイスワールドをスパイス料理研究家の印度カリー子さんに教わって、気軽に楽しもう。
  • 撮影・青木和義 料理、スタイリング・印度カリー子 文・板倉みきこ

王道のチキンカレー2種を食べ比べ

同じ具材を使っても、ベースを変えると違うカレーになる。一緒に作って、味わい比べてみよう。

(上)バターチキンカレー(下)チキンマサラカレー

バターチキンカレー

脂質高めの生クリームを使うと、よりリッチな仕上がり。具材は鶏肉のみと潔いほうが本格的な味に。

バターと生クリームで濃厚なひと皿が完成。ナンとの相性もよく食べやすい、人気のカレー。

【材料(2人分)】
グレイビー 後述するグレイビーのレシピの半量
鶏もも肉300g
生クリーム80ml
バター10g
水150ml
塩適量

【作り方】 
1.フライパンにバターを入れ中火で溶かし、一口大に切った鶏肉とグレイビーを加えて2分ほど炒める。
2.水を加えて沸騰したら蓋をして弱火で10分煮る。
3.生クリームを加えひと煮立ちさせ、塩で味を調える。
4.器に盛り、好みで分量外の生クリームをかける。

チキンマサラカレー

ベースは通常生クリームや牛乳を使うところ、さらりとした豆乳で。カシューナッツとの相性がいい。

カシューナッツで甘みとコクが増す。パウダーでなく、実を自分で砕いて使うとさらに風味アップ。

【材料(2人分)】
グレイビー 後述するグレイビーのレシピの半量
鶏もも肉300g
豆乳100ml
水150ml
カシューナッツパウダー20g
塩、米、ターメリック、香菜 各適量

【作り方】 
1.大ぶりの一口大に切った鶏肉とグレイビーを、中火で2分ほど炒める。
2.水とカシューナッツパウダーを加えて沸騰したら蓋をし、弱火で10分煮る。
3.豆乳を加えひと煮立ちさせ、塩で味を調える。
4.米2合に対しターメリック小さじ¼を混ぜて炊き、カレーと共に器に盛り、刻んだ香菜を散らす。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。