くらし

【買ってよかったもの】“常に”花のあるくらしが叶うサブスク『ハナノヒ』。

クロワッサンオンラインのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回は、日比谷花壇が運営する、花のサブスクサービスを紹介します。

ひとり暮らしをはじめたとき、ある決意をしました。それは『花のある暮らし』『花をたやさない暮らし』をはじめること。
元々花好きではありますが、誰の気兼ねなく自分の好きな花を飾るってとっても贅沢ですよね。

花のある暮らしをはじめてみていくつか気がついたことが。
まずは花の周辺が雑然とすると目立つので、こまめに掃除をするようになりました。

私が花のある暮らしを実現させるべく、参考にした記事があるので、ぜひこちらもご覧ください。↓↓
本誌でもおなじみのフラワースタイリスト・平井かずみさんの記事です。
飾るから部屋が片付く。 花のある暮らしのススメ。
花のある暮らしを実現する方法。

自分のメンタルチェックにも一役買っていて、花を飾れない日が続いた時はだいたい心に余裕がなくなっている場合が多いですね。
でも、一番感じるのは癒し効果! 水を変えたり、葉っぱを撫でてみたり、そんなちょっとの世話をしているときが一番のリラックスタイムかもしれません。

楽しく花のある暮らしを続けていたところ、いいサービスを発見! 日比谷花壇が提供する『ハナノヒ』というサブスクはご存知でしょうか?

プランによって日比谷花壇で切り花を選んで受け取れるサブスクなんです!

・1日1本花がもらえる『イイハナ』プラン(1,187円/月)
・1ヶ月6回まで、1回1,300円分の切り花を選べる『サクハナ』プラン(3,987円/月)
・1ヶ月6回まで、1回3,000円分の切り花を選べる『ハナハナ』プラン(8,787円/月)
・1ヶ月6回まで、1回6,000円分の切り花を選べる『イコーハナヤ』プラン(15,878円/月)

まず驚いたのが価格。家の近所に日比谷花壇※があったら、超・お得ですよね。
※一部除外店舗あり

使い方はアプリをダウンロード後、自分の使いたいプランを選択しクレジットカードで決済。そしてお店で画面を見せればOK!

画面はこのようになっています。

私は毎日1本よりも切り花を選びたいので、『サクハナ』プランにしました!

最初は本当に使えるのかな……と緊張しましたが、店員さんも手馴れたもの。
さらには、「どんな雰囲気にしますか?」「珍しい形が入荷したんですよ〜」「あと300円分残ってますがどうしますか?」など、とても丁寧に対応してくれるんです。
そして月6回も通えるので、花をたやさない生活が本当に叶います。
しかも日比谷花壇の花は、しっかりしたものが多く長持ち! 最初は玄関だけに飾っていのですが、居間やテレビ横に一輪挿しを置くなど、最近は部屋のあちこちで花を楽しんでいます。

春だから桜をチョイス! 部屋だけでもお花見気分を……!
普通に購入するときとなんら変わりなく包んでくれます。この時は黄色でまとめてもらいました。

日々情勢が目まぐるしく変わり続け、せっかく春が来たのに在宅時間が増えていますよね。個人的にも不安でいっぱいの毎日ですが、花の癒しパワーにかなり助けられています。もし閉塞感を感じているようでしたら、試しにお花を飾ってみてくださいね。1本だけでも部屋がパッと明るくなりますよ。

そして、クロワッサンの公式インスタグラムで #クロワッサン花部 がはじまりました!
皆さんの花のある暮らし、ぜひインスタに投稿してみてください。(クロワッサン オンライン編集部 ユリ)

ユリ

『クロワッサン オンライン』エディター。丸顔・ショートヘアに大きめピアスが基本スタイル。365日中300日は次に買いたいもののことを考えています。お酒好きが高じて、ひとり飲みができるお店を開拓中。

⇒ ユリの記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。