くらし
更新:

引田かおりさんが選ぶ鉄板ギフト。目利きが選ぶ贈り物。

ここぞというときに目利きが選ぶ喜ばれる贈りものの大定番とは?
ギフトへの想いやひと工夫とともに紹介。
  • 撮影・津留崎徹花 スタイリング・矢口紀子 文・野尻和代
引田かおり(ひきた・かおり)さん●ギャラリーフェブ、 ダンディゾン オーナー。2003年、夫婦で東京・吉祥寺にギャラリーとパン屋を開店。近著に、結婚40年の山あり谷ありを綴った『しあわせのつくり方』(KADOKAWA)。

「プレゼントは自分が本当にいいと思うものを、さらりと贈りたいですね」

そう語る引田かおりさんは、気配りを欠かさない贈りものの達人。たとえば、入学や出産、引っ越しなど日にちが特定できるお祝いは、できるだけ一番にプレゼントを届けられるように早めに手配。さらに「遠方からの突然の来客や、思いがけず頂きものをしたときのお礼用に」と、お気に入りのソックスやリップクリーム、ハンドクリームなどを常備している。

また、ラッピングには引田さんならではの、エコでおしゃれなアイデアが。
「包み紙は、雑誌の素敵なページや販促の印刷物などを見つけたときに切り抜いて普段からストック。贈る相手やシーンに合わせて選んでラッピングして、アルファベットシールであまり大げさにならないように一言メッセージを添えます」

普段からプチギフト用にストックしているのは、w&fwのたびソックスとギノーのハンドクリームなど。
さりげなく、でもチャーミングなラッピングにも引田さんの人柄が。

いいお盆は暮らしの質を上げてくれる。

『タミゼ クロイソ』の栗丸盆

家具製作を中心に行う木工作家・高木克幸さんにオーダーした、『タミゼ クロイソ』オリジナル。軽量かつ耐久性に優れ、狂いの少ない材質の栗の木を使ったシンプルな丸盆は、蜜蝋ワックスで仕上げられ、ナチュラルながらも落ち着いた表情。そして、使っていくうちにより味わい深い風合いに。

「いいお盆が一枚あれば、暮らしの質がグッと上がります。この栗の丸盆は、一人の食事、来客へのお茶出しなどとっても働き者。結婚や引っ越し、独立などのお祝いに贈りたい逸品です」

栗丸盆 外径32cm 1万2000円(タミゼ クロイソ TEL.0287-74-3448 ※日・月曜営業)

メイクもお手入れも、今の自分を知ることから。

『KOBAKO』のコスメティックミラー

「毎日見ているはずの自分の顔も、10倍鏡で見るとすごく新鮮。最初はびっくり&がっかりしても、細部まできちんとチェックしていれば、どんなときも安心です」

引田さんも愛用しているのが2面タイプのこのミラー。約10倍拡大鏡は細かい部分がよく見え、ウィークポイントにも目が届きます。鏡が見えにくいという悩みも解消。そして、等倍鏡は暗い場所でも見やすいLEDライト付き。

「誕生日や就職祝いなど、わりと親しくしている人へのプレゼントにしています」

コスメティックミラー 3,700円(KO BAKO/貝印 お客様相談室 TEL.0120-016-410)

お礼のギフトや手みやげにしたいユニセックスな香り。

『マンシッカ アンティークス』のアロマキャンドル

古道具、古家具を扱うショップのオリジナル。クローブやクミンをふんだんに使いつつ、パチュリやシダーウッド、ミックスハーブで重厚感を加えた、スパイシーでウッディなハーブの香りは男女問わず好まれる。あっさりしたラベルもインテリアに溶け込みやすい。

「ギャラリーで灯していると、この香りなんですか? とよく聞かれます。ハーブやスパイスが層になり、香りも変化していき、食事のときも邪魔にならないのがいい。お礼や感謝のギフトや、およばれしたときの手みやげにもおすすめ」

キャンドル No.6 直径7.4×H8.8cm 4,000円(マンシッカ アンティークス TEL.0428-74-9517)

『クロワッサン』1016号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。