くらし

目利きが選ぶ贈り物。河井真奈さんが選ぶ鉄板ギフト。

ここぞというときに目利きが選ぶ喜ばれる贈りものの大定番とは?
ギフトへの想いやひと工夫とともに紹介。
  • 撮影・津留崎徹花 スタイリング・矢口紀子 文・野尻和代
河井真奈(かわい・まな)さん●ファッション& ギフトスタイリスト。女性誌、CMなどのスタイリングを中心に、結婚、出産、子育てなどの経験を活かし、商品開発やアドバイザーとしても活躍。『futo南青山shop』も運営。

スタイリストとしてさまざまなものを見てきた経験を活かし、昨年にはギフトにぴったりのアイテムをセレクトする店をオープンした河井真奈さん。そんな河井さんの贈りものの極意は、「自分自身が気に入っているものを贈るのはもちろん、それを選んだストーリーも一緒に届けること」という。

「作り手のこだわりや、パッと見ではわからない驚きなど。そういうものの背景をお話ししながら手渡しすると、大切に選んだ想いも伝えられる気がします」

さらに、そのプレゼンテーションに自分らしさを取り入れることで、より心のこもった贈りものになるとも。

「ラッピングを何枚か重ねて開封するワクワク感を演出したり、紙のお香を忍ばせたり。もちろん、メッセージカードを添えることも忘れません」

折り畳んで立体感を出したラッピングにリボンをかけて。「リボンを結ぶ行為は、縁を結ぶことでもあるので必ず」。メッセージカードに添えた葉っぱは『薫寿堂』の紙香。

美しく実用的で、縁起がいい名前もお祝いに最適。

『モーネ工房』の入れ子の器

大きさが違う5つの丸い器のセット。食器、花器、容れ物など、サイズごとにさまざまな用途が楽しめる。入れ子にして重ねられるので、収納場所を取らないのも魅力。ニュアンスのあるブルーグレーはfutoの別注カラー。

「いろいろと使える実用性がありながら、並べたときの佇まいも素敵。食卓に5枚並べても、入れ子にしたときの円模様も美しいデザインです。よくできました! という意味の名前のとおり、結婚祝いや新築祝いなど、おめでたいときの贈りものにぴったり」

五重丸 5枚セット(内径6〜14cm) 1万円(モーネ工房/futo南青山shop TEL.03-6427-5113)

日本の職人技が生む肌ざわり、美しさにうっとり。

『Koma』のストール

シルク、ウールなどの良質な天然素材と、日本の高い機織り技術によって生まれる『Koma』のストール。ストレスのないやさしい肌ざわり、日本人の肌色に合う美しい色使い、コーディネートしやすいテキスタイルデザインやサイズ感など、さまざまなこだわりが詰まっている。

「日本の職人技を守りたいというブランドコンセプトに共感。一枚あるとおしゃれの幅を広げてくれるので、大切な友人やお母様へのプレゼントにぜひ」

シルク×ウールのエンボスストール78×185cm フリンジ含む 2万円、シルクシフォンのプリントストール 88×195cm 2万円(コマ TEL.03-6419-7710)

おいしいお茶を味わうひとときで心和ませて。

『と』の急須&キャニスター

耐水性の高さで知られる常滑焼(とこなめやき)の急須とキャニスター。土に含まれる酸化鉄と茶葉のタンニンが反応して、まろやかなお茶が味わえる。蓋と本体の密着度の高さは、熟練の職人技によるもの。茶こし部分はセラミッシュという細かい穴に。
「futoでも扱っていますが、モダンなデザインが人気。急須でおいしいお茶をいれて、ほんのひとときでも和んでほしい。そんな思いを込めて、友人や目上の方の誕生日や引っ越し祝いに」

急須平〈低〉いぶし黒 4,500円、キャニスター平〈低〉いぶし黒 3,300円。いずれも直径12cm×高さ6.3cm*フタ、取っ手、注ぎ口は除く(と/リアルスタンダードライフ TEL.0569-77-0157)

『クロワッサン』1016号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。