くらし

目利きが選ぶ贈り物。香菜子さんが選ぶ鉄板ギフト。

ここぞというときに目利きが選ぶ喜ばれる贈りものの大定番とは?
ギフトへの想いやひと工夫とともに紹介。
  • 撮影・津留崎徹花 スタイリング・矢口紀子 文・野尻和代
香菜子(かなこ)さん●モデル、イラストレーター。雑貨のデザインも手がけ、マルチに活躍。 最新刊はスタイルブック『香菜子さんのおとな服練習帖〜迷い世代のおしゃれ塾〜』(宝島社)。

贈りものを選ぶ際には「相手が本当にそれを必要としているか、欲しいものなのかということを第一に考えます」と香菜子さん。そして、候補のアイテムをすでに持っていないかどうかをさりげなくリサーチ。食べ物ならば、家族構成や食の好み、日持ちなどをチェックすることも必須だそう。

「差し上げて困らせてしまうことは避けたいので、時間をかけてじっくり吟味します。相手が負担に思ってしまうような高額商品は控えるようにしていますが、もしそれが最適だと思えば、何人か友人に声をかけて共同で贈ります」

また、直筆のメッセージと簡単なイラストを描いたカードを添えることも欠かせないという香菜子さん。

「包みを開けたときに、贈った人の笑顔が見られると、こちらもうれしくなります」

相手を想い、じっくり選んだギフトには、手書きのメッセージカードを添えて。「黒いカードに白やゴールド、シルバーのペンで書くと、また違った雰囲気になります」

新生活をはじめる人へ贈りたい、暮らしになじむ食器。

『鋼正堂』のオーバル耐熱皿

スタイリスト・伊藤まさこさんがパリの蚤の市で買った質実剛健な大量生産のオーバル皿をヒントにして、萬古焼(ばんこやき)の陶芸家・内田鋼一さんがかたちに。さっぱりとしたデザインと、おだやかで落ち着いた白が織りなす佇まいが何とも美しい。

「私も愛用していますが、シーンを選ばず活躍してくれるお皿。新生活をはじめる人に贈って“食器棚に白い器がある楽しさ”のきっかけに、そして、家族が増えたら買い足し、暮らしにフィットさせていってほしいですね」

オーバル耐熱皿・大長辺23cm 3,630円、小長辺16.5cm 2,310円(鋼正堂(こうせいどう) /weeksdays伊藤まさこ + ほぼ日 Email:store@1101.com)

大人も子どもも実践できる! 一家に一冊、常備したい。

東城百合子著『家庭でできる自然療法』

大正14年生まれの著者、東城百合子さんが、若い頃に肺結核から救われたことをきっかけにはじめた自然に還る食生活、健康法を収録。症状別に家庭ですぐにできる食事法、体験から得た知恵による手当て法が紹介されている。

「家庭の医学のナチュラル版といった一冊で、出産祝いにおすすめ。子どもが小さいときにこの本があって本当に助かりました。鼻詰まりにはレンコンをすり下ろしたものをガーゼで貼ってスッキリ! 風邪予防に梅肉エキス+はちみつなど、薬よりも効果てきめんのものが多く、大人にも役立ちます」

『家庭でできる自然療法』 1,600円(あなたと健康社 TEL.03-3417-5051)

お世話になった全員に「ありがとう!」を。

『スパイラルマーケット』のマスキングテープ

『スパイラルマーケット』オリジナルのマスキングテープにデザインされているのは、日本語、英語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語の6カ国語の「ありがとう!」。そのものをギフトにするのはもちろん、ラッピングに活用するのもおすすめ。

「プレゼントとしてはとてもリーズナブルですが、感謝の気持ちを伝えつつ、ご笑納ください的にお渡しするとけっこう盛り上がります。仕事の打ち上げやお別れ会などで、お世話になった方全員に配るのにちょうどいいんですよ」

マスキングテープ“ありがとう” 185円(スパイラルマーケット TEL.03-3498-5792)

『クロワッサン』1016号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。