くらし

傷やサイズの問題ではねられた、魚や果物をおいしいひと皿に。

“もったいない”を合言葉に、食品ロス削減のさまざまな試みが広まりつつある今、“無駄なくおいしくお得”な情報を集めました。
  • 撮影・黒川ひろみ

店頭できれいに形が揃ってきっちり並んでいるのは、青果や鮮魚も同様。つやつやで傷ひとつない果物や同サイズの魚や貝がずらりと並ぶ姿は、見事。一方、規格から外れたものは、店頭には並ばず廃棄処分に……。

「大地を守る会」では、そうした何かの理由があって正規品からはねられてしまった食材を「もったいナイ」シリーズとして販売している。野菜、米、果物、魚を中心に、毎週10〜20商品を扱っており、価格は通常のおよそ2〜3割お得に。会員登録してからの利用となるが、WEBサイトやカタログで「なぜもったいないのか」をきちんと説明しているので、納得して購入することができる。市場では一般的でないため漁港で廃棄されがちな魚など、どの商品も余すところなく調理できるレシピが付いているので、安心だ。

この時季は、傷あり、小玉な「わけありりんご」や、割れた天然の「オホーツク産帆立貝柱」などの商品が。(大地を守る会 TEL.0120-158-183)

*商品や価格は時期により変動があります。

『クロワッサン』1014号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。