くらし

【レポート】約5万点の文房具が大集結! 日本最大級の文具の祭典「文具女子博 2019」が開幕。

今年もやってきました「文具女子博」!
「文具女子博 2019」は、東京流通センター・第一展示場で2019年12月12日(木)から15日(日)の4日間開催されます。
今回のテーマは「文具浪漫」。ちょっぴりレトロな雰囲気の文具など、どれも可愛くてキュンキュン。ついお財布の紐がゆるくなる、そんなイベントをひと足お先にレポートしてきました。
会期前日に行われた人数限定のプレミアムタイムでもすでに大盛況
イベントの名物企画にもなっている、来場者が直接投票できる「文具女子アワード」は今年も開催!

今年で3回目を迎えた「文具女子博」は、“文具好きが最高に楽しめるイベントを!”をコンセプトにスタートしたイベント。
かわいい文具を集めたり、自分らしくデコレーションしたり、いつだって想いを込めた特別なものを選びたい文具女子の期待に応えるラインナップが好評です。

今年は史上初の4日間開催ということもあり、参加企業も過去最多の133社!体験型ブースをはじめ、会場限定商品など見どころが沢山!

ちょっと気になっていた文具を手に取って試せたり、発売前の新商品や、今まで見たことのなかった文具に出合うこともできて、文具好きにはたまらないイベントになっています。

文具女子博オリジナルグッズのパッケージは今回のテーマ「文具浪漫」にちなんでちょっぴりレトロ。
文具女子博オリジナルグッズはバリエーションも豊富でお土産にも喜ばれそう!
「ツバメノート」からは限定カラーのノート2色と10周年記念のマスキングテープが登場。
「トンボ」の便利なテープのり《ピットエアー》は文具女子博限定デザインが大人気。
箱は料理のイラストで、本体は素材のイラスト。イベントのみの限定販売とのことで、思わずワイン柄を購入!
新潟の老舗和菓子屋さん「越乃雪本舗大和屋」の《文のたね》はインクをイメージしたレトロな金平糖。イベント限定販売の“食べられる文具”です。
おしゃれノートの定番「ロルバーン」ではリングやゴムバンドなどカスタマイズして作るワークショップも。

会場限定商品があるブースには長蛇の列ができていることも。文具女子博マスターは、お目当ての商品をWEBで事前チェックして駆けつけるという白熱ぶり!
早々に売り切れてしまうアイテムもあるそうなので、確実に手に入れたいものがある場合は早い時間に来場することがおすすめです。

会場にはいたるところに「文具女子博限定」の文字が……。限定という文字に弱い方も多いのでは?このプレミアム感も文具女子の心をくすぐってくれますよね。

「インク沼」という言葉があるほどここ最近ではインク人気が沸騰中!「呉竹」のブースでは《わたしのカラーインク作り》体験も。
出来上がったインクは《からっぽペン》に入れてお持ち帰りができます。
「ハイタイド」では《エンボッサーしおり作り》を体験。
意外とまっすぐに押すのが難しいエンボス……。オリジナルのエンボスも発注できるそう。
《マスキングテープくじ&テープビュッフェ》では参加者全員に「文具女子博限定マステ」が。当たりが出れば、オリジナルの台紙にマステを貼り付けて持ち帰れるビュッフェも。
色とりどりのマスキングテープは見ているだけでもうっとりしてしまいます。
台紙やスタンプ台との組み合わせを考えながら購入するのも楽しそう

とくに今回人気だったのはオリジナル文具のワークショップや、文具くじ引きなど体験して楽しめるブース。
オリジナルカラーのノートやインクはイベントの記念にもなりますね。
やっぱり大人気のマスキングテープやスタンプなども、大充実の品揃えでついつい迷ってしまうほど。

《ミニチュアノートコレクションくじびき》は誰もが知っているノートが可愛いミニサイズに。
文房具とコラボした《ステーショナリーコスメ》の販売も。
日本だけでなく台湾文具女子がセレクトした《台湾文具》も。
「コピック」では人気イラストレーター・ニシワキタダシさんとのコラボ限定セット《COPIC×ニシワキタダシ MY COLOR SET》が。
色見本もニシワキタダシさんのイラストになっている本格っぷり!
ちょっとレトロな文具「アラビックヤマト」と「セロテープ」を使った《セロテープde輪投げ》

販売ブース以外にも、会期中は「ワークショップ」なども予定されています。じっくり見て回るだけでも楽しめる「文具女子博」。当日券の販売もあるそうなので、この週末、足を運んでみてはいかがでしょうか。(クロワッサン倶楽部オンラインメンバー  松浦裕香里)

【文具女子博 2019】
開催日:2019年12月12日(木)〜12月15日(日)
開催時間:10時〜17時(最終入場16時)
※15日(日)のみ16時まで(最終入場15時)
開催場所:東京流通センター 第一展示場
入場料:当日650円(税込)
※小学生以下無料 ※男性も入場できるイベントです

松浦裕香里

オーガニック食品メーカー広報を経て現在はフリーランスPRとして活動。オーガニックナチュラルに精通した食の”おいしさ”と”楽しみ”やライフスタイル(旅・美容)について日々紹介している。

⇒ クロワッサン倶楽部オンラインメンバー

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。