くらし

瀬尾幸子さんに教わる「あじ」のレシピ。

価格が手頃でDHAなどの栄養価も高い、青魚。ささっと作れて応用が利く便利なレシピを、瀬尾幸子さんに教わります。
  • 撮影・黒澤義教 スタイリング・荻野玲子 文・新田草子 撮影協力・UTUWA

あじのカレー焼きそば

ナンプラーが隠し味のエスニック焼きそば。

焼きそばにあじ、味付けはカレー。意外な三つ巴だけれどこれが好相性。あじの塩焼きが余ったときにもどうぞ。

【材料(2人分)】
あじ(小さめ、三枚おろし)2尾、中華麺2玉、A[にんにく(すりおろし)小さじ1/2、酒大さじ1、しょうゆ小さじ1と1/2]、長ねぎ1本、ピーマン1個、しょうが(せん切り)15g、ナンプラー小さじ2、カレー粉小さじ1/2、ごま油適量、塩・こしょう各少々

【作り方】
1.
Aをボウルに混ぜ、あじを浸ける。長ねぎは斜め薄切り、ピーマンは縦に細切りにする。
2.フライパンを中火で熱し、ごま油少々をひく。あじを入れて両面を焼き、取り出して粗くほぐす。3.フライパンを再び中火で熱し、ごま油少々をひいて、しょうが、長ねぎとピーマンを炒める。しんなりしたら中華麺を入れて炒め合わせる。
4.麺がほぐれて柔らかくなったら塩、こしょう、ナンプラーを加えて炒め、カレー粉を加える。2も加えて炒め合わせる。

小あじの簡単南蛮漬け

揚げて、水で割ったポン酢に漬けるだけ。

小さいあじはやや高温の油で骨までからりと揚げて。玉ねぎの代わりに、ぶつ切りの長ねぎを一緒に揚げて漬けても。

【材料(2人分)】
小あじ8尾、玉ねぎ(薄切り)1/2個、A[ポン酢2/3カップ、水1/2カップ]、しょうゆ小さじ2、唐辛子の輪切り少々、小麦粉・揚げ油各適量

【作り方】
1.小あじは頭から肛門まで斜めに包丁を入れて、頭と内臓を切り落とす。流水で洗って水気を拭き、しょうゆをまぶして5分ほどおく。
2.ボウルにAの材料を入れて混ぜ合わせ、玉ねぎと唐辛子を加える。
3.1のあじの余分な水気を切り、小麦粉をまぶす。170度の油でカリッとするまで揚げ、2のボウルに漬け込む。全体にしんなりとしたら器に盛る。

*ポン酢を甘酢に代えて作ってもよい。

瀬尾幸子(せお・ゆきこ)さん●料理家。「家庭料理は頑張りすぎない」がモットー。下ごしらえのコツをまとめた著書『賢い冷蔵庫』(NHK出版)が好評発売中。

『クロワッサン』1009号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。