くらし

【山田ルイ53世のお悩み相談】子供3人の母ですが、スキルアップのために通信大学に通いたいです。

お笑いコンビ髭男爵のツッコミ担当で、作家としても活動中の山田ルイ53世さんが読者のお悩みに答える連載。今回は子供のために貯金をすべきか未来に投資すべきか悩む30代の母からの相談です。
  • 撮影・中島慶子

<お悩み>
いつも、素敵な悩み相談を拝見させていただいています。とても分かりやすいお言葉で、心がス~ッとします。ありがとうございます。
私の相談ですが、子供3人の母です。今更ながら、福祉系の資格取得の為、通信大学に行きたいと考えています。
ですが、母親として、子供の為に貯金などが必要であるとも思うので、我慢しなければならないと、ジレンマで悩んでいます。
自分の為に、70万程の費用をかけるなんて、母親失格でしょうか?
スキルアップをして、家計にもプラスになるようになるまでに、最低4年はかかるのですが、自分の夢でもあり、子供にも夢をあたえられるかとも思います。
ワガママな考えでしょうか? 宜しくお願いします。 (うーみん/女性/小学校の事務をしている30代の主婦です。中一の息子と、保育園児の子供が2人おります。)

山田ルイ53世さんの回答

失格も何も、全然良いと思います。
ワガママではありません。
まだ保育園の小さなお子さんがいるのなら、今のうちに資格に挑戦する、自分に投資しておくというのは良いことです。

現在でも何かと”入用”でしょうが、小・中・高、さらに大学までを視野に入れるなら、出費はこれからも嵩む一方。
将来に備え、スキルアップし、結果、家計がプラスになるのなら、万々歳でしょう。
うーみんさんのためだけでなく、家族のためにもなります。
ただ、3人のお子さんを抱え、既に精神的、肉体的にハードな日々を送っていると思いますので、その辺りは心配ですが、ここはご家族と話し合い、
「バックアップして欲しい!」
とお願いして良いのでは。
頑張る相談者の姿を見て、子供達は70万円以上の何かを得るはずです。

言っておきますが、別に”資格”とか”勉強”だからと賛同するわけではありません。
これが陶芸やテニス、ママ友との食事会だったとしても、ぜひやった方が良いと思っています。
頑張って。

山田ルイ53世●お笑いコンビ、髭男爵のツッコミ担当。本名、山田順三。幼い頃から秀才で兵庫県の名門中学に進学するも、引きこもりとなり、大検合格を経て愛媛大学に進学。その後中退し、芸人へ。著書に『ヒキコモリ漂流記』(マガジンハウス)、『一発屋芸人列伝』(新潮社)、近著に『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)。
⇒ 公式ブログ

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。