くらし

【お弁当】ワタナベマキさんに教わる、火を使わずにできる緑色の小さなおかず。

「なんだか地味、あともう一品欲しい」、そんな悩みを解消するべく、火を使わず手軽に作れるおかずを色別に紹介します。
  • 撮影・青木和義

緑色のおかず

草木を連想させる目にも優しい色。ブロッコリーやいんげんなど、茹でるのみになりがちな野菜も、味付け次第でメインのおかずに負けない存在感を発揮する。

いんげんと大豆のオイスター蒸し

やさしい味におなかも心も満たされる。すぐに調理できるドライパックの豆類はストックしておくと便利。

【材料】
いんげん5本 茹で大豆20g 酒小さじ1/2 オイスターソース小さじ2 ごま油小さじ1 七味唐辛子適宜

【作り方】
1.
いんげんは端を落とし2cm長さに切る。耐熱皿に入れて酒をふる。ラップをかけて電子レンジで約1分30秒加熱する。
2.茹で大豆、オイスターソースを1に加えて和え、ごま油を混ぜる。好みで七味唐辛子をふる。

キャベツとさつま揚げのわさび和え

控えめながらもツンとしたわさびの香りが上品な味。
さつま揚げは食感が近い笹かまぼこを使っても。

【材料】
キャベツ約1枚(30g) さつま揚げ1枚 塩小さじ1/4 A[練りわさび小さじ1/3 ごま油小さじ1] 白いりごま小さじ1

【作り方】
1.
キャベツは千切りにし、塩を加えてしんなりするまでもむ。出てきた水分はぎゅっと絞る。さつま揚げは5mm厚さに切る。
2.キャベツとさつま揚げをAで和える。仕上げにいりごまを加える。

ブロッコリーと厚揚げの豆板醤和え

ピリッとした味付けでボリュームもあり、ご飯と相性がいい。房が大きければ詰めやすいように小さくして。

【材料】
ブロッコリー(小房)4個 厚揚げ1/4枚 A[豆板醤小さじ1/2 しょうゆ小さじ1] ごま油小さじ1

【作り方】
1.ブロッコリーは大きいものは2等分に切る。厚揚げは1cm厚さに切る。耐熱皿に入れ、Aを加えて混ぜる。
2.皿にラップをかけ、電子レンジで約2分加熱する。さっと混ぜ、ごま油を加える。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。