くらし

【お弁当】ワタナベマキさんに教わる、火を使わずにできる赤い小さなおかず。

「なんだか地味、あともう一品欲しい」、そんな悩みを解消するべく、火を使わず手軽に作れるおかずを色別に紹介します。
  • 撮影・青木和義

赤いおかず

一つ添えるだけでガラッと雰囲気を変えてくれる地味弁の心強い味方。そんな赤色のおかずはたくさん覚えておきたい。太陽を感じる色に、力もみなぎるはず。

ミニトマトのおかか和え

切ったトマトから出る水分を鰹節がうまく吸収し、互いのうまみが合わさる。和の食材を味方にした一品。

【材料】
ミニトマト4個 鰹削り節1g しょうゆ小さじ2/3

【作り方】
1.
ミニトマトはへたを取り2等分に切る。
2.しょうゆをからめ、鰹削り節を加えて和える。

にんじんと干しいちじくのラペ

一つあるとうれしい甘酢っぱいおかず。いちじく独特の舌触りが、さっぱりしたにんじんと好相性。

【材料】
にんじん1/3本(60g) 干しいちじく(小)4個(大なら1個/20g) A[白ワインビネガー小さじ1 塩小さじ1/4] オリーブオイル小さじ1 粗挽き黒こしょう少々

【作り方】
1.
にんじんは皮をむいて千切りに。耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて電子レンジで約1分加熱する。
2.熱いうちに2cm角に切った干しいちじくを加えてAで和える。オリーブオイルをかけ、粗挽き黒こしょうをふる。

ラディッシュの梅和え

ほろ苦いラディッシュに梅がまろやかに合わさる。心地よいシャキシャキの歯ごたえを堪能して。

【材料】
ラディッシュ3個 梅干し1個 しょうゆ小さじ1/3

【作り方】
1.
梅干しは種を取ってほぐし、しょうゆを加えて混ぜる。
2.ラディッシュを4等分のくし形に切り、1で和える。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。