くらし

“食欲の秋”もこわくない! 新しい食スタイル「ケアリングフード」が発売中。

首都圏を中心に16店舗のスーパーマーケット(クイーンズ伊勢丹)を運営する、エムアイフードスタイル。健康的でおいしい食事を実現する「ケアリングフード」シリーズを発売中。ケアリングフード第一人者、藤春幸治シェフ監修だ。
藤春幸治シェフ 有名外資系ホテルなどで料理人としての研鑽を積む。新しい食文化「ケアリングフード」を創案するため、からだの仕組みや栄養学をふまえ、現代の栄養過多な食生活を改善するバランスの取れた食事を独自に研究。トップアスリートのほか糖尿病やがんの患者までさまざまな人への食事をサポートし、支持を集めている。
藤春幸治シェフ 有名外資系ホテルなどで料理人としての研鑽を積む。新しい食文化「ケアリングフード」を創案するため、からだの仕組みや栄養学をふまえ、現代の栄養過多な食生活を改善するバランスの取れた食事を独自に研究。トップアスリートのほか糖尿病やがんの患者までさまざまな人への食事をサポートし、支持を集めている。

食事における健康志向が高まる中、糖質制限やグルテンフリーなど様々な食事のニーズにこたえる商品の需要が高まっているそう。エムアイフードスタイルでは、調理工程で「ノンフライ」や「雑穀米」を使用するなど、健康志向のニーズにこたえる取り組みに注力してきた。
「ケアリングフード」とは、東京・元麻布のレストラン「EPICURE(エピキュール)」のオーナーシェフである藤春幸治シェフが考案した新しい食の考え方やスタイル。一般的な食習慣の方はもちろん食事制限をしている人、グルテンフリーやアレルギー、ベジタリアン、アスリートなどの個食理念を持つ人たちが同じ食卓で食べたいものをおいしく食べて欲しいという思いから生まれた。

クイーンズ伊勢丹では、家庭での実践には手間がかかるケアリングフードを手軽に取り入れられるよう、第一人者である藤春幸治シェフ監修のもと、「ケアリングフード」シリーズを発売。一般的な米粉麺と比べて(※)糖質を約50% カットしたグルテンフリーの麺を使用したパスタや、国産黒米におからを混ぜたおからご飯の弁当、動物性原料不使用のパスタや弁当など、手軽にケアリングフードを味わえる商品を用意。家庭で簡単にケアリングフードを楽しめるよう、弁当で使用している麺や、1日分の食物繊維が取れるラーメン、シュガー/乳フリーのアイスクリーム等の単品商品も、順次取り扱いを開始する。今後も、動物性原料不使用・グルテンフリーの弁当や、7大アレルゲンフリーの商品などの発売を目指す。
※ 日本食品標準成分表2015年版(七訂)に記載されている米粉麺との比較

「つくば鶏バジルグリルと豆腐ハンバーグ弁当」(750円)国産黒米と国産おからを独自に配合し炊き上げた「おからご飯」を使用。メインには「国産つくば鶏」を使用したバジルグリル、副菜には豆腐ハンバーグや、グルテンフリーの麺を使用したパスタを盛りつけ。※この商品を製造している店内厨房では小麦を使用した商品も製造。
「大豆ミートハンバーグと豆乳シチューコロッケ弁当」(880円)国産大豆を100% 使用した大豆ミートハンバーグや、豆乳ホワイトソースのシチューコロッケなど動物性原料を使用していない洋風のお弁当。※この商品の調理には動物性原料を調理した器具、揚げ油等を使用、この商品を製造している店内厨房では小麦を使用した商品も製造。
「3種きのこの豆乳クリームパスタ」(698円)動物性原料不使用、グルテンフリーの麺・ソースを使用したクリームパスタ。ひらたけ、マッシュルーム、舞茸の3種類のきのこと、豆乳クリームを使用。香味野菜や野菜のだしを効かせている。※この商品の調理には動物性原料を調理した器具、揚げ油等を使用、この商品を製造している店内厨房では小麦・乳成分・卵・えび・かに・そば・落花生を使用した商品と同じ調理器具や揚げ油等を使用して製造。
「グリル野菜と大豆ミートのボロネーゼ」(698円)動物性原料不使用、グルテンフリーの麺・ソースを使用したボロネーゼ。ソースには大豆ミートを使用し、完熟トマトをベースに、にんじん、ごぼうをじっくり煮込んだ。※この商品の調理には動物性原料を調理した器具、揚げ油等を使用、この商品を製造している店内厨房では小麦・乳成分・卵・えび・かに・そば・落花生を使用した商品と同じ調理器具や揚げ油等を使用して製造。
「半日分の野菜が摂れるあんかけ焼きそば」(698円)半日分野菜(175g)を1パックで摂取できる焼きそば。8種類の野菜とえび、いか、うずらの玉子を盛りつけ。※本商品は、厚生労働省「健康日本21(第二次)」においてかかげられている成人1日あたりの野菜類の目標摂取量(350g)の半分の野菜の摂取が可能。
「つくば鶏バジルグリルと豆腐ハンバーグ弁当」(750円)国産黒米と国産おからを独自に配合し炊き上げた「おからご飯」を使用。メインには「国産つくば鶏」を使用したバジルグリル、副菜には豆腐ハンバーグや、グルテンフリーの麺を使用したパスタを盛りつけ。※この商品を製造している店内厨房では小麦を使用した商品も製造。
「大豆ミートハンバーグと豆乳シチューコロッケ弁当」(880円)国産大豆を100% 使用した大豆ミートハンバーグや、豆乳ホワイトソースのシチューコロッケなど動物性原料を使用していない洋風のお弁当。※この商品の調理には動物性原料を調理した器具、揚げ油等を使用、この商品を製造している店内厨房では小麦を使用した商品も製造。
「3種きのこの豆乳クリームパスタ」(698円)動物性原料不使用、グルテンフリーの麺・ソースを使用したクリームパスタ。ひらたけ、マッシュルーム、舞茸の3種類のきのこと、豆乳クリームを使用。香味野菜や野菜のだしを効かせている。※この商品の調理には動物性原料を調理した器具、揚げ油等を使用、この商品を製造している店内厨房では小麦・乳成分・卵・えび・かに・そば・落花生を使用した商品と同じ調理器具や揚げ油等を使用して製造。
「グリル野菜と大豆ミートのボロネーゼ」(698円)動物性原料不使用、グルテンフリーの麺・ソースを使用したボロネーゼ。ソースには大豆ミートを使用し、完熟トマトをベースに、にんじん、ごぼうをじっくり煮込んだ。※この商品の調理には動物性原料を調理した器具、揚げ油等を使用、この商品を製造している店内厨房では小麦・乳成分・卵・えび・かに・そば・落花生を使用した商品と同じ調理器具や揚げ油等を使用して製造。
「半日分の野菜が摂れるあんかけ焼きそば」(698円)半日分野菜(175g)を1パックで摂取できる焼きそば。8種類の野菜とえび、いか、うずらの玉子を盛りつけ。※本商品は、厚生労働省「健康日本21(第二次)」においてかかげられている成人1日あたりの野菜類の目標摂取量(350g)の半分の野菜の摂取が可能。

「ケアリングフード」
販売店舗:クイーンズ伊勢丹北浦和店、小石川店、国分寺店、笹塚店、品川店、石神井公園店、白金高輪店、新高円寺店、杉並桃井店、仙川店、藤沢店、武蔵境店、目白店、本八幡店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。