くらし

【クレジットカード】自分の暮らし方と目的に合わせて“使える”1枚を選ぼう。

ポイントカードとクレジットカード、それぞれの特徴とお得な使い方を知って生活防衛に役立てましょう。ポイ探代表取締役の菊地崇仁さんに聞きました。
  • 撮影・岩本慶三 文・寺田和代

キャッシュバック好きならこちらの2枚を活用!

クレジットカードのポイントは現金還元で手堅く、という人にはP-oneカードとBooking.comカードがおすすめだ。

「P-oneはポケットカードという会社が発行する年会費無料のカード。買い物はもちろん公共料金、国民年金、地方税(都道府県によって異なる。都税は対応)などの支払いもOK。還元率1%で、引き落としの際にその分が割り引かれる。つまり100円の請求に99円が引き落とされる仕組みです」

Booking.comカードは世界最大の宿泊予約サイト「Booking.com」のオフィシャルカード。

「専用サイトで予約し、現地でカード決済すれば宿泊費の5%がポイント還元され、貯まったポイントは翌々月の請求額から1P=1円で自動的にキャッシュバック。ポイントを管理しなくても必ず還元される安心感があります」

カード発行と同時に指定ホテルの宿泊代が15%オフになる上級会員への移行特典も付帯する。

P-oneカード〈Standard〉
ポイント還元は引き落とし請求額から自動的に1%割引に。100円の買い物から対象になる上、水道光熱費、国民年金保険料なども1%オフに。◆年会費・無料 獲得ポイント・ポケットポイント 還元率・1%

Booking.comカード
Booking.comサイトでホテルを予約し、現地でカード決済すると5%還元。基本還元率1%と合わせ実質6%還元。◆年会費・無料 獲得ポイント・Booking.comカードキャッシュバックポイント 還元率・1%

映画館や美術館、飲食店で見せるだけで得するカードも!

日常のさまざまなシーンで使える特典が充実したカードも。

「持っているだけで得、と言えるのはマルイのEPOSカードとルミネのルミネカード。前者は年会費無料、後者も初年度無料で2年目から953円(税抜き)。どちらも買い物はもちろんグルメやカルチャー、旅、美容などライフスタイル全般にわたって多彩なサービスを受けられるのが魅力です」

EPOSカードはコンサートや演劇などのチケット先行予約のほか、映画館や飲食店など全国約1万の施設や店舗の優待特典が。

ルミネカードも美術館やカルチャーセンターで使える特典が充実。

「つい先日も家族5人で箱根の彫刻の森美術館に行った際、ルミネスタイルのクーポンを提示しただけで、入園料が100円ずつ引かれ5人で500円割引になりました。割引額がさらに多い施設もあり家族全員分となれば大きい。どちらも若者向けの印象が強い百貨店ですがメリットのあるカードだと思います」

EPOSカード
マルイの店舗・通販での買い物が割引になるだけでなく、カードを見せるだけでさまざまな施設で割引や優待の対象に。ポイントをJALやANAのマイレージにも。◆年会費・無料 獲得ポイント・EPOSポイント

ルミネカード
ルミネでの買い物は常に5%オフ、1000円で5ポイント獲得。ルミネスタイルに入会するとお得なクーポンも入手できる。◆年会費・初年度無料、2年目から953円 獲得ポイント・JREポイント

マイルが貯まるばかりかホテルも無料になる最強カード。

旅好きや航空会社のマイルを貯めたい人に人気なのは、スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エクスプレス・カード(SPGアメックス)。

「年会費3万1000円と高額ですが、1年ごとの継続のたび世界各地の系列ホテルの無料宿泊特典(1泊3万円以上)がつくのでこれだけでほぼ元が取れます。宿泊費の割引や部屋のアップグレードなど特典も充実しています。ポイントは提携航空会社40社以上のマイルに交換でき、たとえばJALマイルへの交換レートは100円につき1.25マイルと航空会社が発行しているカードと比べてもピカイチの高さです」

スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エクスプレス・カード
◆年会費・3万1000円 獲得ポイント・マリオットボンヴォイポイント 還元率
・1%(100円→3P)

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE