くらし

【ポイントカード】生活圏で活かせる共通ポイントカードを使いこなそう。

ポイントカードとクレジットカード、それぞれの特徴とお得な使い方を知って生活防衛に役立てましょう。ポイ探代表取締役の菊地崇仁さんに聞きました。
  • 撮影・岩本慶三 文・寺田和代

共通ポイントカードは“ダブル出し”が基本。

共通ポイントの使い方一覧

WAON POINTカード

加盟コンビニエンスストア ミニストップ
加盟ドラッグストア ー
加盟家電量販店 ー
加盟ガソリンスタンド コスモ石油
加盟キャリア会社  ー
ポイント還元率 0.5〜1%
ポイント有効期限 加算期間を含む最大2年

dポイントカード

加盟コンビニエンスストア ローソン
加盟ドラッグストア マツモトキヨシ
加盟家電量販店 ノジマ
加盟ガソリンスタンド 宇佐美
加盟キャリア会社  ドコモ
ポイント還元率 0.5〜1%
ポイント有効期限 最終獲得日から4年

Pontaカード

加盟コンビニエンスストア ローソン
加盟ドラッグストア トモズ
加盟家電量販店 コジマ
加盟ガソリンスタンド シェル石油
加盟キャリア会社  
ポイント還元率 0.5〜1%
ポイント有効期限 最終利用日から1年

楽天ポイントカード

加盟コンビニエンスストア デイリーヤマザキ
加盟ドラッグストア ツルハドラッグ
加盟家電量販店 ビックカメラ
加盟ガソリンスタンド 出光、コスモ石油
加盟キャリア会社  楽天モバイル
ポイント還元率 0.5〜1%
ポイント有効期限 最終獲得日から1年

Tカード

加盟コンビニエンスストア ファミリーマート
加盟ドラッグストア ウエルシア
加盟家電量販店 エディオン
加盟ガソリンスタンド エネオス
加盟キャリア会社  ソフトバンク
ポイント還元率 0.5〜1%
ポイント有効期限 最終利用日から1年

ポイントカードにはその店でしか使えないものと、複数の店で使える共通ポイントカードがある。

「共通ポイントカードはコンビニ、ドラッグストア、給油所など日常的に買い物をする店共通で幅広く使えるため、ポイントを貯めやすく使いやすい。カードをたくさん持ちたくない人は、自分の生活圏にある店で使える共通ポイントカードを選んで財布をスッキリさせることも」

おもな共通ポイントカードはWAON POINTカード、dポイントカード、Pontaカード、楽天ポイントカード、Tカードの5種(上表参照)。

「ポイント還元率は0・5〜1%程度ですが、店独自のポイントカードやクレジットカードなどと合わせて使うことで、ポイントを容易に増やしていくことが可能になってきます」

たとえば20日、30日のイオンのお客様感謝デーでの買い物は、レジでWAON POINTカードと支払いのためのクレジットカードの両方を出し、どちらのポイントも獲得する。

「マツキヨならマツキヨカードとdポイント、さらにクレジットカードのトリプル出しでいずれのポイントも加算されます。dポイントは有効期限4年で最終獲得日から更新されるので失効リスクが少ないのもメリットです」

アプリ活用で ポイント数もわかる。

ポイントを貯めようとたくさんのカードを持つと財布がかさばるだけでなく結局使いこなせず、ポイント使用の有効期限も逸しがち。

「スマホアプリで管理できるカードも多く、最近ではカードを発行せずにアプリだけという企業も増えつつあります。携帯に入れたアプリなら支払いの際にカードを忘れてポイントをもらい損ねることも少ないはず。利用者にとって最も便利なのは、スマホ画面で保有ポイントや有効期限がいつでも確認できるので、使い損ねがなくなることでしょう」

アプリは一度ログインすればその都度パスワードなどを入れずに見られる設定にして、ポイントを小まめに使うことがコツだそう。

「まとめて使おうと思っているうちに失効する人も多い。少しずつ日々使うことをおすすめします」

WAONのスマートWAONアプリ。ポイントがすぐわかり、キャンペーンのお知らせ等も届く。

菊地崇仁(きくち・たかひと)さん●ポイ探代表取締役。1975年生まれ。日本電信電話(現NTT東日本)を経て独立。2011年から現職。https://www.poitan.net/

『クロワッサン』1002号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE