【12月1日〜14日・八白土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【12月1日〜14日の流れ】
物事が勢いよく動いていくときですが、やや「エネルギー過剰」な運気が予測されます。ほどよい勢いの火が私たちをあたためてくれる一方で、強すぎればあたりを燃やし尽くしてしまうように、エネルギーも強いことばかりが良いものとは限りません。こうした時期は適度に勢いに乗りつつも、ほどほどで満足しておくくらいのほうが結果的にいい調子となりそうです。手に余るものは、自分にとって負担になるということもぜひ覚えていらしてください。ただでさえ忙しい師走です、無理なくやってまいりましょうね。
  • 文・真木あかり

八白土星

総合運

11月後半に続き、停滞を感じやすいかも。今更考えてもどうしようもないことにばかり気持ちが向いてしまったり、心身ともに疲れて前向きになれなかったりと、気持ちは沈みがちに。こうしたときは、これ以上何かを頑張ろうとするのは禁物。頑張れない自分を責めても、余計につらくなるばかりです。引き算発想でやるべきことを絞り、睡眠時間を増やしましょう。それを続けて体力が回復すれば、気持ちも次第に明るくなってくるはず。

対人運

なぜかグチや自虐ネタが口から出てしまうとき。ハッと気づけば、ずっと誰かの悪口やボヤキばかり話していた……なんてこともありそうです。ただ、人に話すのは1回か2回程度までにしておくことをおすすめします。それ以上になってしまうと「こんな話、困らせているだろうな」というネガティブな想像が先に立って、自分も辛くなってしまうからです。胸にしまって、どうやって乗り越えていくかを考えたほうが解決に近づけるでしょう。

金運

浪費さえしなければ安定期。何かと物入りな時期ではありますが、他の支出を縮小するなどして上手にバランスを取っていけるはずです。一点、注意すべきことがあるとすれば健康運。冷えが原因で体調を崩しやすいときで、医療費がかさんだり収入が減ってしまったりすることも。防寒には十分に気をつけて、あたたかい食べ物を食べるなどして健康をキープしましょう。

吉方位

1日:西、北西 2日:東、西 3日:南東、南西、北東 4日:東、南、北 5日:南西、北西 6日:東、南西、西 7日:東、南東、北西 8日:南 9日:南西、北西 10日:南、西 11日:東、西、北東 12日:南東、南西、北東 13日:南、北 14日:南東、南西、北西

八白土星の基本性格
山のようにどっしりと落ち着いていて、どんなことも穏やかに受け止めるフトコロの広さを持ち合わせている人です。真面目さと粘り強さを持ち合わせ、自分が目指すもののためならどんなに泥臭い努力も惜しまない芯の強い努力家ですが、人に対してそういった顔を見せることはありません。優しく面倒見が良い性格もあいまって、周囲からも頼りにされていることでしょう。実際は目標が決まらないとまるでテンションが上がらなかったり、納得できないことにはテコでも動かなかったりと、エンジンがかかるまでに若干時間が必要なことも。他人のことばかり頑張って、自分のことは後回しにしがちなところもあります。自分をモチベートするためにも、「できることからやる」「やりがいを感じられるポイントを探す」といったことをしてみると、うまく歯車が回り始めることでしょう。家族やご先祖様を大切にすることは運気アップにつながります。家族への連絡、親族のお墓参りなどはマメにするといいでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。