【12月1日〜14日・二黒土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【12月1日〜14日の流れ】
物事が勢いよく動いていくときですが、やや「エネルギー過剰」な運気が予測されます。ほどよい勢いの火が私たちをあたためてくれる一方で、強すぎればあたりを燃やし尽くしてしまうように、エネルギーも強いことばかりが良いものとは限りません。こうした時期は適度に勢いに乗りつつも、ほどほどで満足しておくくらいのほうが結果的にいい調子となりそうです。手に余るものは、自分にとって負担になるということもぜひ覚えていらしてください。ただでさえ忙しい師走です、無理なくやってまいりましょうね。
  • 文・真木あかり

二黒土星

総合運

師走の時期にふさわしく、やるべきことが次から次へと降ってきててんやわんやに。やると決めたことを先延ばしにするなど、なんとかして余裕を作ろうという気持ちにもなるかもしれませんが、変更しても空いた時間に別の予定が滑り込むだけで終わりそう。一度心を決めたなら、まずはそれを貫くことを軸に予定を立てましょう。「有言実行で見どころがあるな」などと、あなたの預かり知らぬところで評価を上げることにもなりそうです。

対人運

「話せばわかる」「誠意をもって接すれば心を開いてくれる」などと他人への期待は高めないほうがよさそう。あなたもよくよくご承知とは思いますが、「考えることは皆バラバラで、わかり合えたなら奇跡」くらいに思っていたほうがまだ嬉しいことも多いでしょう。余計な争いを回避できるだけでなく、不思議と「話がわかる人」として認知されることになりそうです。

金運

家族でのリラックスタイムにお金を使うと充実しそう。休日のひとときに、インテリアの充実に、あったらいいなと思っていたものを「この1年、頑張った自分へのギフト」と思って購入してみるといいでしょう。もし年賀状やクリスマスカードを書く機会があったら、ゴールドのペンやシールでデコってみて。人づてに金運アップが狙えるはず。

吉方位

1日:西、北西 2日:南 3日:南、南西、北、北東 4日:東、南、北 5日:東、南西 6日:南東、南西 7日:東、南東、北西 8日:南東、北西 9日:東、南西 10日:南、西 11日:南、北東 12日:南、南西、北東 13日:南、北 14日:東、南西

二黒土星の基本性格
ふかふかに耕されてみずみずしい生命を育む畑のように、おおらかな心と人のために尽くす愛情にあふれた人です。温和で物腰が柔らかく、誰に対してもきめ細やかに気配りをするので、あなたのまわりの人はきっと大きな癒やしや安心感を得ていることでしょう。ただ、穏やかなだけで終わる人でもありません。ブレない自信を持ち、完璧主義でもあるので、やると言ったことは火が降っても槍が降っても成し遂げようとするでしょう。持ち前の粘り強さ、勤勉さで、時間はかかっても確実に前に進むため、周囲の人が驚くような偉業を打ち立てたりもするのです。ちなみに「貯め込む」のが得意であり好きなので、家のなかのお菓子がやたら充実していたり、「いつか使うかも」と思って取っておいたショップバッグや箱、紐といったものがクローゼットに山積みになっていたり、などという思いがけない一面も。でも、お金や努力も「貯める」ことができるので、きっと得をすることも多いだろうと思います。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。