【12月1日〜14日・一白水星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【12月1日〜14日の流れ】
物事が勢いよく動いていくときですが、やや「エネルギー過剰」な運気が予測されます。ほどよい勢いの火が私たちをあたためてくれる一方で、強すぎればあたりを燃やし尽くしてしまうように、エネルギーも強いことばかりが良いものとは限りません。こうした時期は適度に勢いに乗りつつも、ほどほどで満足しておくくらいのほうが結果的にいい調子となりそうです。手に余るものは、自分にとって負担になるということもぜひ覚えていらしてください。ただでさえ忙しい師走です、無理なくやってまいりましょうね。
  • 文・真木あかり

一白水星

総合運

かなり忙しくなりそうです。周囲からは「充実してるね!」などと肯定的に見られそうですが、あなた本人としては「もういっぱいいっぱいで無理」ということも。気持ちに余裕がなくなると些細なことで慌てたり、シンプルなことをつい難しく考えてしまったりすることもありそうなので、自分を追い込むのはやめておきましょう。根性論もカンフル剤的に使うのは良いかもしれませんが、それだけでは乗り切れない模様。頼まれ事にはNOと言う選択肢もある、と理解しておいて。

対人運

あなたの人のよさにつけ込んで……というほどの悪意はないとは思いますが、お願い事を無理やり押し付けてくる人がいそう。よく「お願いされるとNOと言えないタイプ」という形容がありますが、視点を逆転させれば「なんとなくNOと言わせない雰囲気を作って無理矢理押し付けてくるタイプ」なのではないでしょうか。そういう人にYESと応えたいか?と考えてみると、気持ちを決めやすいかもしれません。

金運

金額を間違えて振り込んだり、したと思っていた手続きができていなかったりと、うっかりミスで余計な出費が増えるとき。注意してもうっかりしてしまいそうなので、支払いの控えやレシートは必ず取っておき、何かあればすぐに見直せるようにしておきましょう。また、請求書は溜めれば金運も滞りますから、来た順にどんどん払ってしまうといいでしょう。

吉方位

1日:東、南東、西、北西 2日:西 3日:南、北西、北東 4日:南、西、北 5日:南西、西、北東 6日:東、南西、北東 7日:南東、南、北 8日:南東、北 9日:南西、西、北東 10日:東、南東、西 11日:西 12日:南、北西、北東 13日:南、西、北 14日:南西、西

一白水星の基本性格
液体として存在するだけでなく、氷に水蒸気にとさまざまにかたちを変える水のように、柔軟で誰にでも人当たり良く接することができる人。ほがらかでコミュニケーション上手の人気者ですが、実はこれは表面上のお話。内面ではこだわりが強く、ひとりの時間が取れないと息が詰まってしまうようなところもあります。我慢強い頑張り屋さんゆえに、苦労性なところもあるでしょう。その分、努力が実ったときのリターンは大きいので、ほどよく頑張るポイントをいくつか押さえておけると素敵です。ひとりで抱え込みすぎず、頼ったり相談したりすること、自分が心地よいペースを「我慢」ではなく「ほどよさ」によってキープすること。そうすれば、あなたが持つ特性を素敵なかたちで活かしていけそうです。なお、苦労性と書きましたが、これはただ苦労するだけなどという損な話ではありません。頑張った分は必ず、あとから報われることになっています。中年期から晩年期が楽しくなりますので、どうぞお楽しみに。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。