【7月15日〜31日・九紫火星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【7月15日〜31日の流れ】
各地で本格的に暑くなる季節です。やや運気が減退した、疲れが取れないといった「気分」になる人が増えるかもしれません。この夏は少々、暑さ負けする人が多い見通しが出ているので、無理をしすぎずに過ごすといいでしょう。冷房をつける、涼を感じるものを取り入れるなど、体にも気分的にも、夏のいたわりをしていくと良いのかなと思います。ワクチンを打たれる方も多いと思います。どうぞ無理せず、ゆったりと予定を組んでいきたい時期です。
  • 文・真木あかり

九紫火星

総合運

ちょっと気持ちを引き締めていきましょうか。あなたを怖がらせるつもりはまったくないのですが、順調そうに見えることほど、ハプニングが起きやすいのがこの時期です。シンプルな問題も、思いのほか複雑な事情をはらんでいるでしょう。何事においても、ナメてかからないことです。「念のための確認」「大丈夫だとは思うけど補足」、そういったことを、面倒でもやっていくことがハプニング防止につながります。

対人運

「他人からこう見られたい」という気持ちが、あなた本来の良さを隠してしまう時期。仕事ができる、モテる、はつらつとしていて元気を与える――など、人はさまざまな「自分」を演じようとしますが、その思いばかりが大きくなると足下が不確かになるのです。大事なのは「他人から自分として見られる」ということのはず。自分が自分らしくいられるように頑張ることが、いい運につながっていきます。

金運

金銭感覚の違いが人間関係にもヒビを入れやすい予感です。友達とどうしても価値観を共有できなかったり、パートナーに大変さがわかってもらえなかったりする人は多いのかもしれません。あまり深刻になりすぎず、話し合って解決する道を目指すといいでしょう。なお、お金の貸し借りは禁物。双方にわだかまりが残るからです。特に貸すほうは「まあ、あげたと思って」と思ってはいても、それなりに覚えているのですよね。納得のいかない貸し方は、なんとしてでも避けたいところです。

吉方位

15日:南東、西、北東 16日:南、北 17日:南、北西、北 18日:東、北 19日:東、南東、南西、北東 20日:東 21日:南東、北西 22日:自由に過ごす日 23日:東、西 24日:南東、西、北東 25日:南、北 26日:南、南西、北西、北 27日:東、西、北 28日:東、南東、北東 29日:東 30日:南東、北西、北 31日:自由に過ごす日

九紫火星の基本性格
まるで太陽のように情熱的で華やかなオーラを持つのが九紫火星の人。いつもアクティブに行動し、巧みなトーク力で周囲を惹きつけてやみません。エネルギーの塊のような人で、いいなと思うとまずはアクションを起こしてみるような行動力がありますが、若干「熱しやすく冷めやすい」傾向があるのも事実。昨日まで寝食を忘れるほど夢中になっていたことが、今日にはどうでもよくなって次のものに夢中……なんてことも少なくありません。テンションのアップダウンもちょっと激しめ。趣味など個人で楽しむものならいいのですが、仕事や恋愛では相手を振り回してしまうこともあるかもしれません。好奇心の幅の広さは素晴らしいことですが、落ち着いて考えたり人に相談したりといった行動も取り入れると、周囲との摩擦や緊張感も減らすことができるでしょう。プライドはかなり高め。それをお守りにして大胆な行動を取れるところもありますが、謙虚さを持てればそのプライドがカリスマ性に変わっていくはずです。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。