からだ

【試して納得】持っていることを忘れる、卵一個分の驚くほど軽い折り畳み傘。

梅雨の季節に大活躍する折り畳み傘。今回は、世界最軽量級、驚くほど軽い「Pentagon72」を紹介します。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・板倉ミキコ

大人の女性…。もはや誰から見ても大人な風体と熟年齢の私ですが、20代の時にイメージしていた落ち着きある大人の女性とは到底掛け離れた現状です。
20代の頃に取材した、当時40代後半の女性はまさに私がイメージした通りの大人女性。身につけるもの、暮らしにまつわるもの全てが、圧倒的な美意識をベースに厳選されておりました。
背筋がピンとするエピソードをたくさん伺いましたが、「傘はちゃんとしたものを選ばないと。気分が落ち込む雨の日もおかげで楽しく過ごせるでしょ? 傘を主役にしてその日のコーディネイトを考えられる、素敵なファッションアイテムでもあるんですよ」というお話には、ただ感心するばかり。
美しいタッセルがついた職人手作りの細身の深紅の傘は、広げると美しい花のようで、閉じるとシュッとスマート。どこまでもエレガントな1本。ビニ傘上等、少々の雨なら傘もささずに濡れてもお構いなしの私は「神ならぬ、美は細部に宿るってことですね」と思ったのでした。

さあ、あれから20年近く経った今、私の傘への美意識は成長したかと言いますと…。相変わらずビニ傘を愛用し、濡れそぼることもお構いなしの有様です。そもそも、煩わしい物を持つのが苦手で、雨の日だってできるだけ軽やかに過ごしたい。そんな私をビニ傘から卒業させてくれたのが、この傘です。

小さなバッグにもすっぽり入ります。持ち運ぶ荷物が増えたり、カバンが重くなるなんて心配はご無用。

アウトドア好きの友人が「これいいよ」と勧めてくれた一品。持った時に驚くほど軽い折りたたみ傘は重さが卵一個分! 
想像の上をいく軽さに「なにこれ」です。折りたたんでバッグにしまっておくと、持っていることも忘れてしまうほど。
素材にはパラシュートで使う生地を採用し、ストッキングに使われている糸と同じ太さの15デニールで織り上げています。薄いのに強い生地に合わせた傘骨も、軽くて丈夫なカーボンファイバーとアルミニウムの混合。風速15m/sまで耐えられる耐久性も兼ね備えています。

世界最軽量の折りたたみ傘との異名も。耐久性があるとはいえ、豪雨や強風の日に差すことはおすすめしません。

最近はザッと降ってあっという間に止んでしまう、熱帯のような天候が増え、折りたたみ傘の需要が上がっています。こんな軽い折り畳みなら、間違いなく大活躍。
チェリーピンクやカシスグレープ、マリンブルーなど、パレットみたいに鮮やかな10色展開なのも心が躍ります。そう、大人の私が求めている傘ってこういうこと! 
自分の生活スタイル、好みに合った傘に出会え、20代の私に言っってやりたい気分です。「自分に合うものを選ぶのが本当の大人なんだよ」と。(ライター  Mikiko)

ビビットカラーからダークカラーまで色は10色。気分に合わせて選ぶのも楽しそう。

<商品概要>
■商品名:Pentagon72(全10色、各 税込4,320円)
※黒生地を裏張りした日傘タイプのPentagon HEAT BLOCK(全4色、各 税込6,480円)もあります。
■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。