からだ

はじめての老眼鏡選びにもぴったりな『JINS READING』がリニューアル。

新しい『JINS READING (ジンズ リーディング)』は3つの度数(+1.0、+1.5、2.0)から選べ、視力測定が不要なパッケージタイプで発売中。オプションレンズも一新し、目を酷使するあらゆる世代の視環境をサポートする。
『JINS READING』(+1.0/5,000円)
『JINS READING』(+1.5/5,000円)
『JINS READING』(+2.0/5,000円)
『JINS READING』(+1.0/5,000円)
『JINS READING』(+1.5/5,000円)
『JINS READING』(+2.0/5,000円)

ストレスフリーなかけ心地。

はじめて老眼鏡を買おうとしても心理的ハードルを感じたり、好みのデザインがなかったり、かけ心地が悪かったりで着用をあきらめてしまう人もいるそう。 そんな老眼鏡の課題を解決すべく、2015年に『JINS READING』は、フレームの機能やデザイン性、ブルーライトカット機能などで好評を博す。
今回のリニューアルでは、さらにフレームとレンズの品質向上を追求、機能・デザインともに一新した。

頭部に自然に沿うようにカーブしたフレームデザインで、かけやすいフォルム。
軽くて柔軟性と復元性に優れた軽量素材“TR-90”を使用し、優しいかけ心地。
つるは調整できるのでずれにくく、自分に合わせたかけ心地に。
すっきりとした見た目の、やわらかく肌当たりの良いノーズパッド。
細身のフレームでカジュアルすぎず、知的なデザイン。
フレームカラーに合わせた蝶番。
ポケットにも入る薄さ。
リニューアル後の新モデル。ブルーライトカット機能を標準搭載し、従来品より黄色みやギラつきを抑えた自然な見た目。
旧モデル。
頭部に自然に沿うようにカーブしたフレームデザインで、かけやすいフォルム。
軽くて柔軟性と復元性に優れた軽量素材“TR-90”を使用し、優しいかけ心地。
つるは調整できるのでずれにくく、自分に合わせたかけ心地に。
すっきりとした見た目の、やわらかく肌当たりの良いノーズパッド。
細身のフレームでカジュアルすぎず、知的なデザイン。
フレームカラーに合わせた蝶番。
ポケットにも入る薄さ。
リニューアル後の新モデル。ブルーライトカット機能を標準搭載し、従来品より黄色みやギラつきを抑えた自然な見た目。
旧モデル。

オプションレンズもリニューアル。

現代のネット社会においては、年齢を問わずPCやスマホを見る時間が長く、眼を取り巻く環境は過酷。そこで、『JINS READING』とともに、世代や使用シーンに応じて視環境をより快適にするため、好きなフレームに組み合わせできるオプションレンズもリニューアル。

遠くも手元もよく見えるように、1枚のレンズで上部から下部にかけて徐々に度数が変化する「遠近レンズ」。スマホや PC 作業などが長く続き、眼の疲労や加齢によって起こる手元の見えにくさを、緩やかな度数の加入で見やすくする「サポートレンズ」。どちらも従来品より歪みを抑え、どんな度数設計のレンズでもフレーム料金に一律プラス5,000円で提供。

シーンや気分に合わせて選べるデザイン

品性と柔らかさを感じる『Oval(オーバル)』。
シャープなイメージな『Square(スクエア)』。
品性と柔らかさを感じる『Oval(オーバル)』。
シャープなイメージな『Square(スクエア)』。
おしゃれなクラシックスタイルの『Wellington(ウエリントン)』。
スタイリッシュで知的な印象の『Boston(ボストン)』。
おしゃれなクラシックスタイルの『Wellington(ウエリントン)』。
スタイリッシュで知的な印象の『Boston(ボストン)』。

『JINS READING』
価格:5,000円 4型3色、全12種(各種3度数 +1.0/+1.5/+2.0)
※販売店舗等詳細はホームページでご確認ください。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。