暮らしに役立つ、知恵がある。

 

包む、縫う、編む、描く──手を使う暮らしは美しい。

〈連載〉美しき人生のそばに(3)。自分らしい生き方を実現させた女性を紹介する新連載。今回は、手仕事をこよなく愛する人に、思いを包む方法を教えてもらいました。

撮影・青木和義 文・越川典子

SPONSORED

写真ギャラリー

「同じ歳で肌悩みのことをよく話す友人に手渡したい」。気に入っているデルメッドのバーム クレンジングの容器の色に合わせて、ブルーのスタンプとテープを使い、気持ちも一緒に包む。
「同じ歳で肌悩みのことをよく話す友人に手渡したい」。気に入っているデルメッドのバーム クレンジングの容器の色に合わせて、ブルーのスタンプとテープを使い、気持ちも一緒に包む。
包む、縫う、編む、描く──手を使う暮らしは美しい。
〈1〉消しゴムの細長い側面でスタンプ。「はみ出したほうがテキスタイルのパターンみたいでカッコいい。簡…
〈2〉化粧水と美容液を入れてブルーのリボンをかける。「あの人なら、きっと喜んでくれる」と思いながら。
欧州の伝統的な衣類修繕法「ダーニング」で繕ったソックス。「新品のころよりもっと好きになります」。使っ…
まっすぐ切るのは苦手だから、雑誌で目についた「白いもの」を手でちぎり、紙に貼り付けてみた。それだけな…
〈1〉スターチス、バゼリア……贈りたい花の名前を書いて、包み紙にしてみた。「所々に、for youと…
〈2〉特別な包み紙でなくてもいい。「開いて読んでくれると思うだけで、愉しいじゃないですか?」。特別な…
〈1〉カードだって気負わず手作りする。文字の上下に、小さく丸いスタンプが。なんと綿棒で押していました…
〈2〉綿棒のスタンプで、円を描いたり、囲んだり、工夫は無限。「ピンクの点を2個つなげば、さくらんぼに…
小さなソックス形の台紙に、布や紙、リボンやテープを使って、一足一足違う作品に。「愉しくて止まらなくな…
包む、縫う、編む、描く──手を使う暮らしは美しい。

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. からだ
  3. 包む、縫う、編む、描く──手を使う暮らしは美しい。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載