睡眠コンサルタントに聞く、快眠のための「マットレス」と「寝具」の見直しポイント。 | からだにいいこと | クロワッサン オンライン
からだ

睡眠コンサルタントに聞く、快眠のための「マットレス」と「寝具」の見直しポイント。

快適な環境は決まっているらしい。それを作るにはどうすれば? 上質な眠りに欠かせない、寝具の役割と選び方をおさらいしよう。
  • 撮影・大嶋千尋 文・嶌 陽子 イラストレーション・山本由実

いうなれば身体全てを支える靴のような存在、マットレスの選び方の基本を知っておこう。

“体圧分散”がマットレス選びのキーワード。頭部、胸・背中、腰からお尻、脚。身体の一定の部位だけに負担がかかりすぎないよう、バランスよく体圧を分散させることが大切。
お尻などの重い部分が沈み込むのは、そのマットレスがあなたにとって柔らかすぎる証拠。こうした寝姿勢を続けていると腰痛の原因に。
逆にマットレスが硬すぎると、全体で身体の重さを受け止めるのではなく、点だけで支えることに。これもまた、肩こりや腰痛になりやすい。
“体圧分散”がマットレス選びのキーワード。頭部、胸・背中、腰からお尻、脚。身体の一定の部位だけに負担がかかりすぎないよう、バランスよく体圧を分散させることが大切。
お尻などの重い部分が沈み込むのは、そのマットレスがあなたにとって柔らかすぎる証拠。こうした寝姿勢を続けていると腰痛の原因に。
逆にマットレスが硬すぎると、全体で身体の重さを受け止めるのではなく、点だけで支えることに。これもまた、肩こりや腰痛になりやすい。

快眠のためにはもちろん、日々の健康のためにも大事な敷き寝具。身体の重さ全体を支える、いわば靴と同じ役割を担っている。旅館などで見られる、昔ながらの綿100%の敷き布団は、保温性や吸湿性はあるものの、放湿性に乏しいという面も。最近はウレタン素材などを使用したマットレスを使う人が多くなっている。

マットレスの選び方の基準は大きく分けて3つ。1つ目は、“ほどよいクッション性で身体を受け止め、バランスよく体圧を分散してくれること”。
「柔らかすぎると、腰からお尻などの重い部分が沈み込んでしまい、腰痛などの原因になりがちです。一方、硬すぎると、いくつかの点でしか身体を支えられず、身体の一部に負担がかかる状態になってしまうのです」

2つ目の基準は、“まっすぐ立っている時と同じような寝姿勢を保つことができること”。
「立っている時の背骨は、緩やかなS字を描いています。寝た時も同じような姿勢になることが、身体に負担をかけないために重要です。このような寝姿勢を保てることが、マットレスの大事な役割です」

3番目は、“寝返りがしやすいこと”。
「個人差はあるものの、人は一晩に20回ほど寝返りをうつといわれています。体温を調節する、血行をよくする、睡眠サイクルを調整する、筋肉疲労を解消するなど、寝返りには実は様々な効用があるのです。寝返りのしやすさも、欠かせないポイントです」

では、実際に寝具店などでマットレスを選ぶときには、どのようにしたらいいのだろうか。
「まずは座ってみて、お尻が沈み込みすぎないかをチェック。そして、実際に寝て、たくさん寝返りをうってみてください。スムーズに寝返りをうてるか、身体のどこかに負担がかかっていないか、寝返りをうつのに力がかからないかがチェックポイントです」
多く出ているマットレスは、低反発と高反発が主流。どちらが合うかは、人それぞれだ。
「大柄な人や筋肉質の人、腰痛がある人は、どちらかというと高反発向き。小柄な人や痩せている人は身体を優しく包み込む、低反発が向いているでしょう。メーカーによっては、最近はその中間の〝等反発〟も出ています。ぜひ実際にお店で試眠して、自分に合うものを見つけてください」

さらに、できればマットレスは、枕と合わせて選ぶといい。
「枕も、マットレスとともに身体を支える大切な寝具です。頭から足まで、全体として無理のない寝姿勢を保つためには、マットレスと枕のトータルの組み合わせが大事なのです」

低反発、高反発、等反発。自分の身体に合わせて選ぼう。

身体全体を包み込むようにフィットする低反発マットレス。シングル〜クイーンまでの4サイズ展開。厚さ5cm。トゥルースリーパー プレミアケア 2万4800円〜(ショップジャパン TEL:0120-060-963)
身体のあらゆる部位ごとの凹凸や体圧に合わせ、360°全方向に高反発。天然ラテックスを採用。サイズは3種類。K18 ラテックス 360 ベッドマットレス 7万9990円〜(ライズTOKYO TEL:0120-0888-34)
体格を問わず自然な寝姿勢を保ちやすい等反発マットレス。ソフト面とハード面があるリバーシブル型。電動ベッドIN TIME1000専用。カルムアドバンス 5万7000円(パラマウントベッド TEL:0120-03-3648)
身体全体を包み込むようにフィットする低反発マットレス。シングル〜クイーンまでの4サイズ展開。厚さ5cm。トゥルースリーパー プレミアケア 2万4800円〜(ショップジャパン TEL:0120-060-963)
身体のあらゆる部位ごとの凹凸や体圧に合わせ、360°全方向に高反発。天然ラテックスを採用。サイズは3種類。K18 ラテックス 360 ベッドマットレス 7万9990円〜(ライズTOKYO TEL:0120-0888-34)
体格を問わず自然な寝姿勢を保ちやすい等反発マットレス。ソフト面とハード面があるリバーシブル型。電動ベッドIN TIME1000専用。カルムアドバンス 5万7000円(パラマウントベッド TEL:0120-03-3648)
1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE