からだ

【加齢臭編】肌に過酷な日々の刺激、守りのコスメが必要です。

  • 撮影・中島慶子 文・柏谷麻夕子 イラストレーション・坂本康子

[疲労臭]お疲れぎみの40代は要注意のにおい。

口の中や汗ばむワキから、つんとアンモニア臭を感じる人は、40代に多い疲労臭の可能性も。
「ストレスや疲労がたまって肝臓の解毒機能が落ち、血液中のアンモニア量が増えることが原因です。対策はとにかく、ストレスを減らすこと。睡眠時間を確保してアルコールや暴飲暴食を控え、ゆっくりお風呂に浸かるなどして身体を休ませて。肝機能を健康な状態にできれば、においも改善します」

ストレスケアのアロマやハーブを取り入れるのもおすすめ。特にローズマリーは肝機能を整える働きが知られます。料理やアロマテラピーに使ってみては。

肝機能を整えるローズマリーを配合したソープ。植物素材のレシピはスイス銀行に保管され、門外不出。ガミラシークレット ローズマリー 約115g 2,300円(シービック TEL:03-5414-0841)
セージ、フランキンセンスなど癒やしのハーブをふんだんに使った香り高い石鹼。ブルーム&ベリー ナチュラル&ヒーリングアロマソープ ルナ 50g 3,800円(ビオヴェール TEL:073-460-7808)
植物由来の温感成分と精油、発酵オイルでむくみや肩こり、筋肉のこわばりを緩和。塗りやすいロールオンタイプ。ルルドビオ 3R ネロリローズ 7.5ml 3,600円(美・ファイン研究所 TEL:0120-393-903)

慶田朋子(けいだ・ともこ)●銀座ケイスキンクリニック院長、医学博士。常に最新の皮膚科学を研究し、論文や学会でその成果を発表し続けている。雑誌やTVで解説者としても活躍。

『クロワッサン』972号より

1 3 4 5
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。