Vol.42 ワキ汗で困っています。量もすごく多いのです。【40歳からのからだ塾WEB版】 | 医療と健康 | クロワッサン オンライン
からだ

Vol.42 ワキ汗で困っています。量もすごく多いのです。【40歳からのからだ塾WEB版】

みなさんは、ワキ汗で悩んでいませんか。
私の場合、夏はもちろんですが、冬でも暖房で室温が高いとき、緊張したときなどにワキ汗がどっと出て、「汗ジミになったらどうしよう……」とあせったことは数知れず。水洗いできない服に汗ジミができてしまうと、ホント、ショックなんですよね。
ワキ汗パッドなどで対処するも、やっぱり不安……というときにはどうしたらいいのか。今回はそんなワキ汗(多汗症)の悩みを取り上げます。クロワッサンの誌面でも同じテーマをとりあげていますので、そちらもぜひチェックしてみてください。
  • 文・及川夕子 イラストレーション・小迎裕美子

悩ましい異常なワキ汗
ワキだけ汗が多い原因は?

「暑くないのに、ワキ汗が止まらない」「ワキ汗がひどくて、服選びに困る」「ワキ汗パッドが手放せない」など、ワキ汗って本当に厄介です。
出てほしくないのに、ワキ汗が出てしまうのはなぜなのでしょう。
汗の専門家である五味クリニック院長・五味常明さんに聞きました。

まず、汗を分泌する腺(汗腺)には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。通常、汗をかくというと、エクリン腺からの汗を指します。エクリン腺は全身のほとんどに分泌し、主に体温調節の働きをしています。
一方、アポクリン腺のほうは、ワキの下など体の限られた部分に集中して存在します。アポクリン腺から出る汗(分泌物)は、もともとはフェロモンの役割をしていたともいわれていて、ワキガ体質の原因となります。

汗腺の数や汗のかきかたには個人差があるものの、そもそもワキは汗腺が多く、汗をかきやすい場所なのですね。
とはいえ、なぜワキだけどっとでるのか。そのメカニズムをみていきましょう。

止まらないワキ汗は緊張が原因だった!?

「汗のかき方には、緊張したときにかく精神性発汗と体温調節のためにかく温熱性発汗があります。ワキは汗腺が多く、精神性発汗と温熱性発汗の両方が起こります。ただ、人前に出たときなど、緊張したときにワキにどっと汗をかく人は、ほとんどが精神性発汗。まじめで完璧主義、努力家の人に多いのが特徴です。気遣いが多い人もワキ汗をかきやすくなります」と五味さん。

原因は「予期不安」にあり、過去に汗でいやな思いをすると、それが一種の不安(潜在意識)となって緊張状態を引き起こし、脳の発汗中枢を刺激してしまうのだとか。このときには、すでに体が汗をかきやすい状態になっているので、もう止められません。気にすればするほど、汗が出るという悪循環に陥るのだそうです。

精神発汗が起こるしくみ

汗をかくのではという不安が交感神経を刺激し、かえって汗が止まらなくなるという悪循環に陥る。

資料提供:五味常明

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE