【買ってよかったもの】日中の眠気は香港土産の白花油、2滴で解消。 | ビューティ | クロワッサン オンライン
からだ
くらし

【買ってよかったもの】日中の眠気は香港土産の白花油、2滴で解消。

クロワッサンオンラインのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回は、香港土産の定番、「白花油」をご紹介します。

仕事や用事でいつもより2時間も早起きをする日、質のいい睡眠ができなかった日、気圧が下がっている雨の日の日中に、暴力的な眠気に襲われることはありませんか?

そこで昼寝ができれば問題は解決ですが、そういう時に限って眠れる状況にはなく、頭の中はぐわんぐわん周り、動いていないと眠ってしまうので、ソワソワ落ち着きがなくなり、頑張ってキーボードを叩いても、無意識に「眠い」と打ってしまう。コーヒーのカフェインものれんに腕押し……。
そこまで眠くなると、私は頭を冷やしに近所のコンビニまで散歩に行くことが多いのですが、1分1秒も時間が惜しいほど忙しい日はそんな悠長なこともできず、眠気に殺意を抱く昼下がりが月に何度かあります。

と、そんな時友人からLINE。

「香港のおみやげでもらった白花油、眠いときにすごい効く!!本当にありがとー!」

え、なんですって?

先日、プライベートで香港旅行へ行った時、おみやげを買うことを失念していた私は、帰国直前の空港のファーマシーで、「有名だし、パッケージがかわいいから」と安直な理由で10個ほどまとめて買ったのですが、頭痛や虫刺されにいいらしい、くらいの効能しか知りませんでした。

20mlで16HKDくらい。日本円で200円ちょっと。大きいサイズもあります。 税関通った後も購入可能です。
白花油でマッサージをすると筋肉疲労にもいいみたいですよ!
20mlで16HKDくらい。日本円で200円ちょっと。大きいサイズもあります。 税関通った後も購入可能です。
白花油でマッサージをすると筋肉疲労にもいいみたいですよ!

急いで調べると、鼻づまり、肩こりなどにも効果があり、香港・台湾では万能薬として、ポピュラーな白花油。
なんとこめかみや鼻の下にぬると眠気にも効果的とのことで、配りきれなかった白花油を半信半疑で指に2滴ほど垂らし、こめかみにぬると、ハッカの清涼感が目と鼻にスーっと届き、すぐにスッキリ!
今まで散歩したりコーヒー飲んでいたのはなんだったんだ! と思うほど。眠気が強い時は鼻の下にもちょっとぬると効果てきめんです。

眼精疲労にも良いそうで、確かに目が疲れているときに塗布すると、目元の疲れもいくらか軽減されて、気持ちいい。余った白花油を編集部のデスクに、ポーチに常備するようになりました。

精油が主成分でミントやユーカリなどの自然由来の材料でできているので、顔にも安心して塗布できます。

ただし、デメリットがひとつ。
塗布すると半径2mくらいにハッカの香りが広がるんです。と、いうことは仕事中、私の周りからハッカの香りが漂ってきたら、私が今眠いことがバレてしまうという……。

温かい目ならぬ温かい鼻で香っていただければ幸いです。(クロワッサン オンライン編集部 ユリ)

本を読む前、目のリフレッシュにぬるのもおすすめです。
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE