からだ

【レシピ付き】オメガ3系なのに加熱もできる、カメリナオイルの摂り方

  • 撮影・千葉 諭、青木和義(YUKIEさん) 料理・地曳直子 文・越川典子

ねぎの風味を生かし、積極的に和食に使いたい。

いろいろ納豆

海苔で巻いて食べるとよりおいしい。
納豆のほかに8種の食材! たんぱく質・ビタミンともに栄養価の高い贅沢な一品。一度に作り置きをしておき、オイルはその都度加えてもよい。

【材料】
納豆3パック 紫キャベツ1/8個 セロリ1/2本 切干大根ひとつまみ レモン汁1個分 みつ葉3〜4本 万能ねぎ3〜4本 干しエビ大匙1 えごま(またはゴマ)大匙1 鰹節適量 塩全体で大匙1〜2 カメリナオイル大匙1〜2

【作り方】
1.  
紫キャベツとセロリはそれぞれ5mm角に切り、塩を振ってしばらく置き、水を絞ってレモン汁を好みの量加える(この状態で冷蔵庫で2週間ほど保存可能)。
2. 切干大根はさっと洗って塩とレモン汁を揉み込んで戻し、食べる量だけ細かく刻む。
3. みつ葉と万能ねぎは細かく刻む。
4. 器にすべての材料を入れて出来上がり。全部混ぜて、海苔で巻いて食べるとおいしい(混ぜた状態で冷蔵庫で3日保存可能)。

金目鯛の香味蒸し

季節の魚で一年中食べたいレシピ。
加熱できるオイルなので、魚に振りかけて蒸せる。パクチーソースにもオイルを加える。このオイル、肉料理や麺類に入れても合う。

【材料】
金目鯛2切れ 大根4cm 生姜、にんにく、塩各少々 紹興酒(または料理酒)大匙1 カメリナオイル大匙1 パクチーソース[パクチー1/2束(細かく刻む) 生姜1かけ(みじん切り) ナンプラー大匙2 レモン汁大匙1 一味唐辛子、花椒各少々]

【作り方】
1. 金目鯛に塩を振ってしばらく置く。
2. 大根を5mm厚さの輪切りにして皿に並べ、上に金目鯛をのせ、生姜とにんにくのスライスを2〜3枚ずつのせ、紹興酒とカメリナオイルを振りかけて、蒸気の上がった蒸し器で7分蒸す。
3. パクチーソースの材料をすべて混ぜ、蒸し上がった金目鯛にかける。

おからニョッキ

かんたん、ヘルシー。軽いニョッキ。
このニョッキ、一度覚えると超便利。トマトソースをかけてもよし、きのこのクリーム煮と合わせてもよし。ちりめんやパクチーで栄養をプラスして食べる。

【材料】
おから100g 片栗粉50g せり1束(2cm長さに切る) しらす40g にんにく1かけ(みじん切り) 柚子胡椒少々 塩適量 カメリナオイル適量

【作り方】
1. ボウルにおからと片栗粉、塩ひとつまみを入れてよく混ぜ合わせる。ぽろぽろの場合は、耳たぶの柔らかさになるまで水(分量外)を加える。
2. 沸騰した湯に1を一口大に丸めて入れ、茹でる(浮き上がったら茹で上がり)。
3. フライパンににんにくとカメリナオイルを入れて火にかけ、にんにくの香りが出たらしらすと柚子胡椒、茹で上がったおからニョッキ、茹で汁大匙2を加えて混ぜ合わせ、ふつふつとしたらせりを加えてざっくりと混ぜ合わせ、塩で味を調えて火を止める。
4. 器に盛り、カメリナオイルをまわしかける。

※材料はすべて作りやすい分量です。

YUKIE(ユキエ)●オイルコンシェルジュ、日本オイル美容協会代表理事。米国の医学博士のもとオイル美容を学び、帰国後は、日本でのオイル文化の普及に尽力する。オイルソムリエの育成も。

地曳直子(じびき・なおこ)●オイリスト、「地と手」代表。日本インナービューティダイエット協会顧問。フードコンシェルジュとして、様々なオイルレシピに定評がある。

『クロワッサン』965号より

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。