facebook instagram twitter youtube
女性ホルモン

Vol.10 手首の関節が痛みます。【40代からのからだ塾WEB版】

文・及川夕子 イラストレーション・小迎裕美子

連載「40代からのからだ塾」ウェブ版では、更年期世代(40〜50代)の女性に起こりがちな症状について、原因や対処法をお伝えします。更年期まっただ中にいるライター及川が、医師や専門家に根掘り葉掘り。知っておきたい検査の情報やスクリーニングの考え方なども紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

手をついたりひねったりしたときなど、ちょっとした動作で手首が痛む、最近、握力が弱くなった、ペットボトルのフタが開けにくくなった……。 こんなお悩みはありませんか?

「これって老化現象かしら? でも、関節リウマチだったらどうしよう」と不安に思う方もいるかもしれませんね。

更年期には、関節の動きが悪くなる、手指や手足の関節が痛む・こわばるなどの症状が出てくることがあります。 一方、似たような症状が出るリウマチも女性に多い疾患です。関節リウマチの発症年齢は40歳代が一番多く、次に50歳代。両方を合わせるとほぼ50%近いという報告もあります(リウマチ友の会 リウマチ白書2010 男女合わせてのデータ)。

そこで今回は、内科医で膠原病の専門家でもある宮地清光さんに、更年期の関節痛症やリウマチへの対処法について聞きました。中には、リウマチ因子をもともと持っていて、閉経後にリウマチなどの膠原病を発症する“関節リウマチ予備群”の人も存在するそうです。気になりますね。
クロワッサンの誌面でも同じテーマをとりあげていますので、ぜひチェックしてみてください。

更年期の関節症状、どんな疾患が考えられる?

まずは、更年期世代で手の指、手首、膝が痛い場合に、頻度の高い疾患にはどんなものがあるかを、整理してみましょう。

  • ・ 更年期障害
  • ・ 変形性膝関節症
  • ・ ヘバーデン結節(指の第1関節が曲がってしまう病気)
  • ・ ブシャール結節(指の第2関節が横に固く腫れる)
  • ・ 関節リウマチ
  • ・ 膠原病(全身エリテマトーデス、シェーグレン症候群など)
  • ・ 甲状腺機能低下症
  • ・ 線維筋痛症

などです。 「多くは、更年期関連の関節症だと考えられますが、疾患が隠れている場合があるので、鑑別は必要です」と宮地さんは言います。

関節の痛み、75%は更年期関連の関節症

関節の痛み、75%は更年期関連の関節症(年間発症数)

出典:宮地清光

「40歳ごろから関節のこわばりや関節症状を訴える女性は、年間50万人ほどいると推定されます。そのうち75%ほどは更年期関連の関節症と考えられ、一過性で症状はいずれ放置しても消えます。ただし、中には関節リウマチや変形性関節症を発症するケースもあります」(宮地さん)

1 2 3
文字サイズ