ダイエット後の顔げっそりを防ぐ。肌のハリを取り戻すマッサージ。 | ダイエット | クロワッサン オンライン
からだ
ビューティー

ダイエット後の顔げっそりを防ぐ。肌のハリを取り戻すマッサージ。

若い頃と違い、ダイエットすると失われがちな肌のハリ。マッサージとプラスワンのコスメでしっかり対策しましょう。
  • 撮影・小出和弘 ヘア&メイク・遠藤芹菜 モデル・田村笑美 文・後藤真子

せっかくダイエットが成功しても、顔の肌がたるんでシワが目立ったり、血色が悪くなって老けた印象になったりしては残念。痩せてもハリツヤを失わず、健康的な美しさを維持するために、簡単にできるフェイスマッサージを南雅子さんに教わった。

今回は中指プッシュマッサージの方法を教えてもらう。

「リンパの流れを促して肌の中から活性化、ハリと弾力を高めます。中指をまっすぐ立て、指の腹を第一関節まで長くつけて、骨を感じる意識で5秒押し、パッと離します。指を使うことで上半身の血行も改善されます」

目や口のまわり、頬、神経が枝分かれして出ているおとがい孔を、骨をたどるように押すと気持ちがいい。時間があれば朝でもいいし、「夜お風呂で顔にクリームをつけて行うと最高です」。

【1】目のまわりを7点。

1.目頭を始点に目の下をアイホールの骨に沿って目尻まで4点押す。

2.まぶたの上の骨に沿って眉尻の下、眉中央の下、眉頭の下を押す。

【2】口のまわり左右7点。

1.唇の上中央に両中指を並べて押し、左右に少しずつずらして押す

2.左右の口角を押し、そこから唇の下を中央に向かって押していく。

【3】おとがい孔をギュッ。

口のやや下にあるおとがい孔(押すとピリピリする部分)を5秒プッシュしパッと離す。

【4】あご骨に沿って。

1.あごの骨のへりに沿って押していく。両中指で中央からスタート。

2.中指を伸ばし、少しずつ左右に離していきながら耳の下まで。

【5】口角から耳たぶへ。

1.両中指を伸ばし、第一関節までしっかりと指の腹を口角にあてて押す。

2.「5秒押しパッと離す」で左右の指を耳たぶのほうへずらしていく。

3.最後は耳たぶの下あたり(耳下腺の位置を意識する)をプッシュ。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE